2017.6.25(日)歯科医師・歯学部生向けセミナー in 新潟 レポート

2017年6月25日(日) 歯科医師・歯学部生向けセミナーを松村歯科 新潟診療所にて開催いたしました。
1部では、徳真会グループ 松村理事長より「若い先生達だからこそ目指すべき歯科医師の姿」についてお話しいただきました。

今後の歯科業界が向かう先は「多極化・多角化・世界が舞台」と仰る松村理事長。グローバルな視点で中長期的に思考する大切さを参加者たちに伝えていらっしゃいました。
また、研修医から出た様々な質問には、「臨床か研究かを選ぶ際に重要なこと」や「研修医時代にやるべきこと」などを独自の視点で的確に答えられ、来場者も質問した後はスッキリとした表情になっていました。

2部では、徳真会グループ新潟地区を統括されていらっしゃる山田先生と、この3月に徳真会  松村歯科 新津診療所で臨床研修を修了され、4月から徳真会に入職された小池先生に徳真会の管理型研修プログラムなどについてお話しいただきました。
参加者からは、実際の働き方などについて質問が多く出ていました。

全体を通して、その日からすぐに思考法を変える良いきっかけとなるお話ばかりで、セミナー後、参加者からは「将来開業を考えているので、とても勉強になりました。今日は来て良かったです。」「将来を見据えて研修をしていかなければいけないという気持ちになりました。ありがとうございました。」などのお声をいただきました。

またこうした機会があった際は、ぜひご参加いただければと思います。


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。