男社会?女性歯科医師の現状について

女性歯科医師を取り巻く現状

近年、社会全体として、個人の個性や能力を受け入れ、活かしていくことが組織や社会にとってもプラスになるという考え方が主流になってきました。
歯科業界においても、そのような流れを受け、女性歯科医師がさまざまな形で活躍できる場は増えてきたようです。
それを証明するかのように女性歯科医師の数は年々増加傾向にあり、厚生労働省による平成24年度の統計調査によると、歯科医師総数の約22%にあたる約22,000人が活躍しています。
そして、その半数以上が歯科医院に雇用されている勤務医であり、平成14年から平成24年の調査では、歯科医院で働く女性医師はそれ以前より約1.5倍に増えています。
反面、「女性歯科医師として、生涯を勤務医として雇用され続けることは難しいかもしれない」という危機感や、
「自分の理想の診療をしたい」という目標から、独立開業を志す女性歯科医師も存在するようですが、
結婚や出産といったライフステージの変化を経るうち、諦めざるを得ないケースは少なくないようです。

今や、女性が社会進出をして活躍することが一般的になりつつありますが、キャリアアップを考えたとき、
大きな岐路に立たされ選択を迫られることになるのが、結婚や出産です。
ひとりの女性であり、一歯科医師という2つの立場を持つ彼女たちは、患者さんや診療を最優先にしなくてはなりません。
自分の生活スタイルに合った働き方をその都度選択し働き続けることは、それほど簡単なことではなさそうです。

現状の課題とよりよい環境づくりのためにできること

女性歯科医師に限りませんが、働く女性なら誰しもが結婚や出産だけでなく、育児や介護など、ライフステージや取り巻く環境が変化することで、それまで通りの働き方を継続することが困難なこともあるでしょう。
出産をすれば、ある程度の離職が必要不可欠な上、その後は子供を預かってもらえる保育施設などを確保できない限り、
それまで通りの就業が不可能になります。運よく子供の預け先が見つけられたとしても、勤務時間に制約が生じるのはもちろん、体力面での負担も増え、
子供が病気になれば休暇を取らざるを得ず、当然、業務にも支障が生じてしまいます。

女性の社会進出が一般的になりつつあるとはいえ、歯科業界に限らず医療業界全体において、
女性医師が能力を発揮しながら、それぞれのライフステージに応じた柔軟な働き方ができるような環境や体制が十分に整っているとは言い切れないのが現状です。

ひとりの女性医師が歯科大学を卒業し、キャリアを積み上げていく時期を20代と考えると、
ひと息つく頃は30歳であり、結婚、妊娠、出産適齢期と重なるため、結婚と仕事のどちらを取るか選択を迫られることも少なくないでしょう。
産後の復職を視野に入れ、ある程度キャリアを固めてから30代前半〜半ばで出産を迎えるのが妥当と言えるでしょうが、
職業柄多忙を極め、なかなか思い通りにはいかないかもしれません。

とはいえ、少しずつですが、出産後の復職支援制度も広まりつつあるようです。
これまで勤務していた歯科医院に非常勤やパートタイマーなどで少しずつ復職できれば理想ですが、
保育設備が整っている病院や、育児と両立するため時短勤務が認められている病院なども増えているので、
サポート体制のある就業先を選択肢に加えるのも良さそうですね。

女性歯科医に聞いた、実際の働き方

実際の働き方としては、勤務医として歯科医院に勤め、結婚、出産後は常勤体制から外れ、非常勤や時短勤務にて復職する女性歯科医師が多いようです。
女性である限り、男性歯科医師と肩を並べることは難しく、中年期には介護などが生じることもあり、さまざまな選択に迫られ決断に迷うこともあるでしょう。
しかし、基本的に歯科医師とは高度な技術や知識を誇る専門職であるため、活躍の場は歯科医院の勤務医だけではありません。

近年、「女性にしかできないこと」や「女性だからこそできること」を実践するため、結婚、出産を経て、
行政などで行われている歯科保健教育や歯科健診、親子教室などで歯科啓蒙活動を行う女性歯科医師が増えています。
また、非常勤勤務で需要の高い歯科麻酔などの専門分野や小児歯科診療、訪問診療などは、
臨床経験やさまざまなライフイベントを経験してきた女性歯科医師ならではの領域と活躍が期待されています。

いずれの選択も自分自身の人生観、ライフスタイルをしっかり持ち、ひとりの歯科医師として成長し続けるための努力を怠らずにいることが大切でしょう。
産後の一時離職を経て復職を目指す女性歯科医師のため、インターネットを利用した学習システムや、
スキルアップのための臨床研修が受けられる支援制度なども増えてきているようなので、利用してみるのも良いかもしれませんね。


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。