2016.12.18(日)歯科医師・歯科衛生士向け合同就職フェアin関西 レポート

12月18日(日)、梅田センタービルにて関西地区では5度目の開催となる「歯科医師・歯科衛生士のための就職フェア」が行われました。

大阪府の歯科医院を中心に兵庫県・京都府・広島県・鹿児島県・滋賀県・三重県の歯科医師・歯科衛生士を積極採用されている14医院が集結しました。各医院様のプレゼンテーションでは、熱のこもったプレゼンが展開されました。求職者の方がブースを回ったきっかけとしては、「パンフレットや医院の資料を見て気になった」「声をかけられた」など、医院様の積極的なお声がけやブースの装飾に力を入れている様子が印象的だったようです。求職者からは「応募・面接の前段階で話を聞いて今後の参考にしたい」など就職について、早い段階から情報収集したいという就職意識の高い歯学部5、6年生の来場もありました。

・主な学校名(順不同)
朝日大学、大阪歯科大学、岡山大学、大阪大学、愛知学院大学、九州大学、九州歯科大学、日本歯科大学

 

img-0004 img-0006 %e5%9b%b321


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。