2016.10.16(日)歯科医師・歯科衛生士向け合同就職フェアin九州 レポート

10月16日(日)、JR博多シティ会議室にて九州地区では3度目の開催となる「歯科医師・歯科衛生士のための就職フェア」が行われました。

福岡県の歯科医院を中心に佐賀県・宮崎県・熊本県・鹿児島県・沖縄県・広島県・北海道の歯科医師・歯科衛生士を積極採用されている18医院が集結しました。前半、後半に分かれて行われた各医院様のプレゼンテーションでは、熱の入った発表が行なわれ、限定医院によるプライベートセミナーなども求職者が積極的に参加されているのが印象的でした。アンケートでは、「応募・面接の前段階で話が聞ける」、「一度の来場で多数の医院から話が聞ける」などのお声が多く、「プレゼンで気になったので、ブースに足を運んだ」などの感想もありました。

・主な学校名(順不同)
九州医療専門学校、九州看護福祉大学、九州歯科大学、九州大学、熊本歯科衛生士専門学院、鹿児島大学、長崎医療技術専門学校、福岡医療短期大学、福岡歯科大学、明海大学、福岡医科歯科技術専門学校、広島大学、大分県歯科技術専門学校、愛知学院大学etc

%e2%91%a1  %e2%91%a3 %e2%91%a4 %e2%91%a0

%e2%91%a5


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。