第4回歯科医師合同就職フェア参画医院 医療法人社団光志会 奥原歯科医院様

2015年12月に東京で開催された歯科医師向け合同就職フェアにご出展され採用が決まった医療法人社団光志会 奥原歯科医院様にお話を聞きました。

服部  碧さんに聞く!入職のきっかけ

ーフェアに参加されたきっかけを教えてください。
研修修了後は研修先の病院とは異なるところで一般診療を学びたいと思っていました。母校の大学病院以外の診療を見てみたいという気持ちがあり、ネットで歯科医師就職説明会があるのを見つけたのが参加するきっかけとなりました。

ー奥原歯科医院様の第一印象を教えてください。
開業医の歯科医院としては大規模でスタッフの数がとても多く驚きました。歯科の診療所のみで3階建ての建物、ユニットも12台と多く、活気があると思いました。

ーフェアに参加していた先輩スタッフや院長との会話の中で印象深かったお話しがあれば教えてください。
院長の“どんなに良いと思った歯科医院でも入ってみて不満が一つもない医院はありません。院長が思ったよりも良くなかったという事もあり得ます。よほど自分のやりたいこととずれていない限りは第6感を信じるしかありません。”という言葉です。参加している歯科医院の多くが良い面ばかり説明する中、院長先生のこの言葉はとても印象に残っています。



ー入職の決め手は何でしたか?

最初の段階から患者さんに触れさせていただけるという点と、見学に行った際、新米ドクターに対して周りのスタッフの皆さんが慣れていて、フォローがとても優しいと感じられた点です。ドクターが院長先生のほかにも大勢いらっしゃって、お休みもきちんと貰える点も大きかったです。

ー現在取り組んでいることについて教えてください。
院内の一般診療に取り組んでいます。診療回数は増えてしまいますが、形成で不安な点があるケースは一度印象を取り、院長先生に確認してもらったりしています。最近では訪問診療の先輩の先生と同行させていただき、院内とはまったく違う状況・体制の中での歯科診療の方法を学んでいます。

ー今後のキャリアプラン(どうなりたいかなど)を教えてください。
2年後(入職して3年目)までに一般開業医で行われていることを一通り出来るようになりたいです。まだはっきり自分がやりたい分野が決まっていないので、いただいたチャンスや機会は進んで取り組んでいきたいと思っています。

奥原 利樹院長に聞く!フェア出展でのコミュニケーションポイント

ーフェア参加のきっかけを教えてください。
やはりネットで求人をかけるよりも、直接会って実際に目を見て話をした方が、こちらの言いたいことも伝わりやすいと思ったからです。

ーフェアでは何をポイントにお話しをされましたか?
安易にインプラントを植えるという方法よりも、保険診療中心に抜歯してその人その人の歯に対する“想い”をまず理解し、その“想い”になるべく沿った治療計画を立てるスタイルの医院ということ。また、基礎からしっかりと教えていく方針ということもお伝えしました。

ー貴院の採用のポイントを教えてください。
とにかく素直で真面目なことが大事だと思っています。人の目をしっかり見て自分の意見を言えることも重視しています。

ー就職フェアでご入職された服部先生の今後に期待することを教えてください。
服部先生は伸び率がすごいので、この1年で医院の大事な歯科医師になると期待しています。訪問診療にもチャレンジして欲しいと思っています。

******************
医療法人社団光志会 奥原歯科医院
〒359-1141
埼玉県所沢市小手指町1-30-10
TEL:04-2921-1036
HP:http://www.koushikai17.or.jp/
******************

求人情報を見る

この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。