第1回歯科医師合同就職フェア参画医院 うえの歯科医院様

2014年9月に東京で開催された歯科医師向け合同就職フェア。

神奈川県横浜市鶴見区にある、ヴェリタスオーラルケアセンターうえの歯科医院様も出展し、採用まで至りました。

今回は実際にフェアにご来場し、ご入職された岩永先生と、フェアにご出展された上野院長のお二人にお話を伺いました。

岩永先生に聞く!入職のきっかけ

(以下【岩永】岩永先生 ※敬称略)

ご入職された岩永先生

──フェアに参加しようと思ったきっかけは何ですか?

【岩永】大学にパンフレットが置いてあったので、それを見ました。就活に対しての焦りや不安はありませんでしたが、どんな医院が来るのか興味があったし情報収集のために行きました。1度に多くの歯科医師や衛生士と会って話せる機会はなかなかないですからね。

──うえの歯科医院さんの印象はいかがでしたか?

【岩永】フェア出展医院の中で、特別気になる医院があった訳ではなく、フラットな気持ちで行きました。ブースのインパクトは大きかったです笑
大規模展開をしている医院ではないのに、採用活動に力を入れているところにポテンシャルを感じました。あと、院長にオーラがありました笑

──就職の決め手はありましたか?

【岩永】医院見学や面接に行ったときに、働いているスタッフ全員が笑顔で出迎えてくれた所ですね。すごく歓迎してくれてると感じて、一緒に働きたいと思いました。
他の医院と違って、選考の一つ一つのステップをすごく大事にしていた点も決め手のひとつです。

006

──2015年4月から入職されたそうですが、現在の業務はいかがですか?

【岩永】今は用意されたカリキュラムに沿って練習しています。インレー形成など様々な段階を踏んで技術を習得した上で患者さんを持つことが出来ます。
他院でもカリキュラムは用意されてると思いますが、うえの歯科医院以上にしっかりしている医院は少ないと思います。

──今後のキャリアプランについてお聞かせください。

【岩永】今行っているカリキュラムをしっかりこなし、知識・技術ともにきちんと身につけて一人前の歯科医師として活躍したいと思っています。

就職先は、大学の先輩・後輩の繋がりで決めることが多いと言われる歯科医師。フェアへの参加はやはり多くの医院の生の声が聞けるというメリットが大きいようです。面接などでは分からない医院の雰囲気などを感じることができますね。

続いて院長の上野先生にお話を伺いました。

上野先生に聞く!フェア出展でのコミュニケーションポイント

(以下【上野】上野院長 ※敬称略)

院長の上野先生

──フェア出展のきっかけはなんですか?

【上野】2013年から新卒採用を始め、求人サイトや学校訪問で求職者を集めていました。
その結果、歯科衛生士はある程度集まるものの、繋がり就職の多いドクターは思うように集まっていませんでした。
歯科業界では合同就職説明会などの求職者との出会いの場がないと思っていたところ、ネットでこのフェアを知って出展を決めました。

──このフェアで何人くらいと話しましたか?

【上野】用意した資料がほぼなくなりました。少なくとも70人以上は、ブースに来て話を聞いてくれたと思います。
(来場者数99人に対して70人以上とは…すごい人気です)

院長の上野先生

──ブースでは何をポイントに話されましたか?

【上野】ウチは理念・ビジョンへの共感採用なので、それを全面に出しました。他院さんは勤務時間や給与など待遇面の説明が多いと思いますが、ウチは違う。
理念やビジョンを説明し、同じ船に乗れるか乗れないか。就職は結婚と同じ。何度もやりとりすることでお互いを知っていく。その第一歩として、まずはウチの存在を知ってもらう事に重きを置いて話しました。

──採用のポイントはなんですか?

【上野】先程もお話しましたが、ウチは共感採用です。ですのでどれだけ理念・ビジョンに共感し、一緒に走ってくれるかを見ています。
歯科医院という枠に囚われることなく、一般企業のようなホールディングス企業化を考えています。

カメラを向けるとおどけてくれたおちゃめな上野院長

カメラを向けるとおどけてくれたおちゃめな上野院長

──岩永先生に期待していることはどんなことですか?

【上野】岩永先生はフェアのプレゼン終了後に、唯一2人だけ質問をしてきた来場者のうちの一人でした。
この業界は3年勤めて辞めるという『3年サイクル』になりがちなので、一生勤めて行ける医院を作っていきたい。それに助力して欲しいですね。

──最後にうえの歯科医院について一言お願いします

【上野】歯科医院というよりは、一企業でありたいと思っています。
管理栄養士や保育士の採用、社員食堂や保育所の立ち上げなど、歯科の枠を超えて、今後の展開は無限大だと思っています。
採用する方々にはゆくゆくは経営者になってもらいたい。一緒に大きくなっていきましょう!

合同就職フェアでの”ご縁”です

合同就職フェアでの”ご縁”です

合同就職フェアでの出会いが、医院の発展や人材育成などに繋がっていくんですね。今後の発展がとても楽しみなうえの歯科医院さんでした。上野院長、岩永先生、ご協力誠に有難うございました!

今後も、デントプレスでは合同就職フェアでの素敵な“ご縁”をご紹介して参ります。

次回をお楽しみに!


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。