第2回歯科医師合同就職フェア参画医院 医)青松会 ステーションビル歯科様

2015年1月に東京で開催された歯科医師向け合同就職フェアにご出展された医療法人社団青松会 ステーションビル歯科様にお話を聞きました。

鈴木里実先生に聞く!入職のきっかけ

DSC_3134 ―フェア参加のきっかけを教えてください。
友人に誘われたのがきっかけでした。就職先がまだ決まっていなかったですし、一度に多くの医院さんのお話が聞けることはとても魅力的だなと思い参加しました。

―ステーションビル歯科様の第一印象はいかがでしたか?
フェアの前に、見学に行かせていただいていたので挨拶させていただこうと思いました。一度お会いしていたのと先生が笑顔で迎えてくれたので緊張せずお話させていただけました。また、入社してから実際に患者さまの治療に携わるまでの流れ、オリジナルの模型を使った練習や相互練習など医院によって様々なプログラムが組まれていてとても興味深かったです。

―就職の決め手はどこでしたか
一度見学に行かせていただいていた医院で以前から気になっていたということもあり、フェアをきっかけに他の分院の見学をお願いしました。医院が目指す姿、日々心がけていること、スタッフさんやDr同士の交流など先生と様々なことをお話させていただいて同じ歯科医師としてとても魅力的に思い、また、一緒に働かせていただきたいなとの想いが就職の決め手となりました。

3122

―今後のキャリアプランを教えてください。
様々な経験を積み、いつかは後輩Drから頼りにされるようなDrになりたいです。私は自分自身、患者として歯医者さんに行くのが苦手です。キャリアを重ねても常に患者さまの立場に立って治療を進めていくことはもちろん、今以上に患者さまのためにより良い治療をしていけるように工夫し、考えていきたいと思っています。患者さまからの「お礼」は今の私にとっての一番のはげみです。

山本先生に聞く!フェア出展でのコミュニケーションポイント

DSC_3120

―貴院の採用のポイントを教えてください。
ステーションビル歯科は一般歯科を始め、矯正、インプラントにも力を入れていますので、採用された歯科医師が一日でも早く自立できるかです。したがって、そのような目的を持って働ける人材かどうかが採用のポイントです。

―今後の鈴木先生に期待していることを教えてください。

鈴木先生とお話していてレスポンス(反応)が早く、理解力がある方だという印象を受けました。コミュニケーション力と環境順応性の高い人材が採用できました。今年4月から入職し半年が経過しました。新しい環境に順応できています。経験をしっかり積み、患者様にも職場のみんなにも頼りにされる自立した歯科医師へ成長していってくれることを期待しています。

DSC_3153
―最後に、ステーションビル歯科について一言お願いします。
ステーションビル歯科では早く成長できるように考え、早い段階から患者さんを診ることができます。一方でインプラント、外科実習、海外研修、歯科医のための学校「歯塾」といった学び場も多いです。インプラントの専門医・矯正のスペシャリストも在籍しているのでインプラントや矯正の専門性を磨きたい方にはオススメと思います。私達の理念に共感し、目標に向かって、ともに成長したいという仲間との出会いを楽しみにしています。


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。

就職フェア最新情報