【業界レポート】歯科医師も衛生士も最初の職場が大事!『定着率の良い職場』のメリットとは?


6.18就活カンファレンス出展医院を大解剖

~定着率100%の職場を徹底取材~

「一番最初の職場は大事だよ!」
…この言葉、就活を始めた研修医や衛生士学校3年生の皆さんなら、一度は聞いたことがあるかもしれません。
皆さんは最初に働く職場を選ぶ時、何を基準にしていますか?
職場選びの『軸』は、自分の将来を決めるために欠かせない大切なものです。
その一つに挙げられるのが『職場の雰囲気』。
今回は、2017/6/18(日)秋葉原UDXにて開催された就活カンファレンスにて、
「人柄や雰囲気が良さそう」「定着率100%は魅力的」と大好評だった医療法人社団爽晴会に取材しました。

医療法人社団爽晴会の古橋 淳一理事長にお話を伺い、編集部が法人の魅力を解説します!
『定着率100%』の理由は何なのか?4つの事実から紐解いていきます。

はじめに)『定着率◎』⇒若手歯科医師・歯科衛生士にとってのメリットとは?

編集部Y)千葉県船橋市を中心に4医院展開している爽晴会様の魅力は、一言で表すと「定着率100%(※)」!これから歯科医師・歯科衛生士人生を歩きはじめる皆さんにとっては「安心して働ける&自分のやりたい事に思いきり取り組める」という非常にオススメの環境です。最初の職場でつまづく理由の一つに“人間関係”がありますが、そうしたストレスに悩まされることなく、スキルアップや資格取得のための勉強に専念できるのが最大のメリットなのです。実際に、爽晴会様は歯科医師にとって職歴にかかわらず、すべての治療(インプラント・埋伏抜歯・サイナスリフトなどの高度治療も含めて)を実際に触れて経験させてもらえるという「経験型」の歯科医院。ノルマを設定していないため、先輩や院長が自分のアポイントの枠を切って後ろについて見てくれたり、不安な部分は指示してもらえるという、安心して高度医療にチャレンジできる職場なんです。
さて、法人化してから試用期間以降に転居・結婚・開業以外で辞めた人が一人もいない(※)爽晴会様ですが、私は今まで120件以上の歯科医院を見てきて、このような数字はあまり聞いたことがありません。このような実績が出せるのはなぜでしょうか。私は、理事長である古橋先生の人材観が深く関係していると考えています。

※常勤歯科医師の実績です。ちなみに、常勤スタッフも転居・結婚以外で退職した人はたった1人だけ!入れ替わりが激しいと言われる歯科業界の中で、これだけでも驚異の事実ですね…

年商5億円以上の爽晴会をまとめるトップであり、この通り非常に親しみやすさがある先生です。往診にも出ていてかなり忙しいはずなのに、お会いするといつも必ず笑顔で迎えて下さいます。そんな古橋先生と何度かお話させていただく中で、「定着率100%」の理由がいくつか見えてきました。本日はその理由を4つ抽出してお伝えします。

定着率100%の理由①)派閥(学閥)がない

編集部Y)まず、理事長と勤務医の出身大学はこちらです。

【出身大学一覧】広島大学(理事長)、東北大学、新潟大学、日本歯科大学、
徳島大学、東京歯科大学、明海大学、日本大学

分院長も出身大学はばらばらです。毎年新卒で新しい歯科医師が入ってくるのですが、国立私立、地域も偏りなく、本当に幅広いところから採用されています。派閥、学閥がないと、職場での人間関係でストレスを抱えることなく仕事ができます。実はここ、お昼休みには歯科医師・歯科衛生士・歯科助手等、各職種の方々が入り混じってご飯を食べています。もちろんその輪の中に古橋先生もいて、いつ行っても皆さんが楽しそうだな、というのが私の率直な印象です。

定着率100%の理由②)分院長は外部から採用しない

編集部Y)例えば、外部からいきなりスキルや経験のある人がやってきて「今日から私が分院長です」と言われたら、多少複雑な思いを抱える方もいると思います。古橋先生はその点について、「外部採用は考えていません」とはっきりおっしゃっています。同じ組織でゼロから共に学び、頑張ってきた人たちから「やってみたい」という声があがれば、全員に等しくチャンスを与えるそうです。そのような人材観があってこそ、スタッフさんが挑戦したいことに前向きにトライできる環境・雰囲気があるのでしょう。また、分院長を法人内から輩出すると診療方針や仕事のやり方、スタッフ教育の手法等、すべて爽晴会の中で学んできているため、どの医院でも自然とやり方が統一されます。そうすることで法人の中で一体感が生まれてくるのではないでしょうか。

定着率100%の理由③)カルテの書き方が全員同じ

編集部Y)保険診療だと書き方ひとつで評価が変わってしまうカルテですが、爽晴会様では入社した歯科医師にまず重点的に書き方を教えます。国のガイドラインに沿ったやり方をしっかりと押さえた上で、ノルマがないので提案したい治療を自由に提案することができます。それをどのようにカルテに書くのかを丁寧に教えてもらえるのです。書き方の上手い・下手で差が出ないようにする=評価制度を平等にするという意味もありますから、自分が頑張った分をしっかり評価してくれる風土がある法人と言えますね。書き方を統一するもう一つのメリットは、不正請求を防ぐということです。このようなまっとうな経営は当たり前のようでいて、非常に大切なことです。古橋先生自身、最初に勤めた医院の院長からこういった経営方針や歯科医師として大事なことを沢山学んだそうです。それを今でも忘れず、継続していることも凄いことだと思います。

定着率100%の理由④)採用しない人の基準が明確

編集部Y)最後はこれです。古橋先生にどのような人と一緒に働きたいですか?と伺った時、いつも「笑顔のある人」、「コミュニケーションがきちんと取れる人」とお答えになります。反対に、採用しない人の基準も明確です。それは「笑顔のない人」。先生は医院に関わる人全てをおもてなしすることを大事にされている方で、患者さんだけでなく、医院に出入りする私達のような業者に対しても同じように接して下さいます。その姿勢や考え方が医院にも浸透しているのを、医院に伺った際によく実感します。本院、分院どちらに伺っても受付スタッフの皆さんや院長先生が、私より先に「こんにちは」、「おはようございます」と笑顔で挨拶をしてくださいます。普段から当たり前のように行っている事だからこそ、構えず自然と出てくるのだと思います。このように、風土、文化に合う人が入社するので既存のスタッフの方々も働きやすく、のびのびとしているのだと思います。

最後に)爽晴会様の魅力は「定着率100%」!

編集部Y)おさらいになりますが、定着率がいい職場のメリットとは、皆さんがこれからスキルアップを目指していく中でストレスを抱えることなく、やりたいことに専念できる環境だということです。職場選びの一つの『軸』として、若手歯科医師・歯科衛生士の皆さんにはぜひ『職場環境』のことも考慮して頂きたいと思います。

■見学会は随時受付中■

🔷先輩の話が聞いてみたい…
🔶実際の仕事風景を見てみたい…

そんな方は是非ご参加ください!

お問合せ・ご応募も歓迎!!
皆さんが納得のいく就職ができるように、医院様も編集部も応援しています。
気になる事はなんでも質問して下さいね!

 

<本院住所>
医療法人社団爽晴会 あおぞら歯科クリニック(https://goo.gl/maps/fhgKVm83tzD2

 

<お問合わせ>
※お問合わせの際は「”デントプレス”を見た」とお伝えください。
****************************
医療法人社団爽晴会 あおぞら歯科クリニック(本院)
〒273-0864 千葉県船橋市北本町1-3-1 Kメディカルモール2階
連絡先:047-422-7177(平日  9:30~13:00/14:30〜20:00
担当者:古橋 淳一

本院HP: http://www.aozora-shika.com/
****************************

求人情報を見る

この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。