【プロが指南!労使トラブルのアレコレ】-雇用保険とは?

雇用保険とは

【この記事を書いた人】
プロ・ステ-タス社会保険労務士/国際行政書士事務所
代表 五十嵐 博幸(Igarashi Hiroyuki)

 

 

◆雇用保険の目的(雇用保険法第1条:条文)
雇用保険は、労働者が失業した場合及び労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に必要な給付を行うほか、労働者が自ら職業に関する教育訓練を受けた場合に必要な給付を行うことにより、労働者の生活及び雇用の安定を図るとともに、求職活動を容易にする等その就職を促進し、あわせて、労働者の職業の安定に資するため、失業の予防、雇用状態の是正及び雇用機会の増大、労働者の能力の開発及び向上その他労働者の福祉の増進を図ることを目的とする。

◆失業保険?
よく失業保険という言葉を耳にしますが、これは法律上の名称ではなく、広く世間一般で使われている言葉で、雇用保険そのものや求職者給付(いわゆる失業手当)を指す場合が多いようです。

◆雇用保険の対象者
雇用保険は原則として、労働者が1人でも雇用されている事業は、強制適用事業所となりそこで働く従業員は被保険者となり雇用保険が適用されます。

【被保険者の種類】
① 一般被保険者
以下の②③④以外の被保険者
② 高年齢継続被保険者
同一事業主の適用事業に65歳に達した日の前日から引き続いて65歳に達した日以後において雇用される者
③ 短期雇用特例被保険者
季節的に使用される者のうち、次のいずれにも該当しないもの
・4カ月以内の期間を定めて雇用されるこ者
・一週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満である者
④ 被保険者である日雇い労働者
(日々雇用される者または30日以内の期間を定めて雇用 される者であって、一定の要件を持たす者)

◆基本手当とは?
基本手当とは一般被保険者が失業した場合にハローワークに行き、求職の申し込みを行い、就職の意思と能力があるにもかかわらず、職業に就くことができない失業状態に対して雇用保険から、次の仕事が決まり働き始めるまでの間、一定の条件下で金銭を給付するものです。

◆受給要件は?
①自己都合退職や定年退職で離職した人
※定年退職の場合は、自己都合ではないので給付制限には当たりませんが「職業紹介・訓練・職業指導の拒否」あるいは「離職事由」で給付制限を受けることがあります。

②倒産、解雇、賃金未払い、職場のいじめ、嫌がらせ、早期退職などによって離職を余儀なくされた人。(特定受給資格者)
③有期雇用で契約更新がなかったことにより離職を余儀なくされた人。(特定理由離職者)

① は、離職した日以前2年間に被保険者期間が通算して12か月以上あること必要です。
② ③は、離職した日以前1年間に被保険者期間が通算して6か月以上あることが必要です。

◆手続きの流れ
【離職】
会社から、退職後1週間程度で雇用保険被保険者離職票が本人に交付されます。
(交付されない場合は本人がハローワークに取りに行きます)

【受給資格の決定】
本人の住所地を管轄するハローワークで求職の申込みを行い、離職票を提出します。

【受給者説明会】
雇用保険受給資格者票、失業認定申告書を受け取ります。
7日間の待機期間が設けられ、更に自己都合退職では3か月の給付制限を受けることがあります。

【失業の認定】
失業認定申告書提出後1~2週間後に初回の失業認定を受けます。その後は原則4週間に1度ハローワークに行き、失業認定を受けます。

【受給】
失業の認定から約1週間で指定の金融機関の口座に基本手当が振り込まれます。

◆基本手当を受けることができる日数は?
定年や自己都合退職などの場合、被保険者として雇用された期間に応じて90日~150日
特定受給資格者又は、特定理由離職者の場合、被保険者として雇用された期間及び年齢によって区分され90日~最大330日です。

◆基本手当は1日いくらもらえるの?
被保険者期間の最後の6カ月間に毎月決まって支払われた賃金総額を180で割って算出した金額(これを『賃金日額』といいます)のおよそ50%~80%(60歳~64歳については45%~80%)となっていて、賃金の低い方程、高いパーセンテージになっています。

次回は、「国民年金」と題してお送りいたします。

《労使トラブルに関するご相談・お問合せはお気軽にどうぞ》

プロ・ステ-タス社会保険労務士/国際行政書士事務所
代表 五十嵐 博幸(Igarashi Hiroyuki)
http://hakenrider.com/
TEL 03-3525-4518
email pro-status@kcf.biglobe.ne.jp


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。