コンセプト-穴沢 有沙さんのブログ「a happy way of life」

こんにちは!
2月の一大イベントであるバレンタインも終わりましたね。百貨店では年間のイベントの中でも一番の盛り上がりのようです。今は“バレンタイン=告白”だけではなく、大切な友達やお世話になっている方へも渡す文化になってきていますね!

そして・・・美味しいチョコは自分へのご褒美♡

今回のブログでは
なぜ私がフリーランス歯科衛生士になったのか、どんなコンセプトで活動しているかをお伝えします。

私は以前勤務していたクリニックでインビザライン治療に出会いました。
はじめは「本当に歯が動くの?」と思っていました。というか、インビザラインについて全く知らないことばかりだったんです。
その後診療でインビザライン治療を受けられている多くの患者様とお話をしたり、職場の勉強会を通して少しずつ理解してくると「もっと知りたい!」と思い、自分自身の矯正治療をインビザラインでスタートしました。

そうしたら びっくり!
歯並びがきれいになっていくので嬉しいのはもちろんのことですが、体験してみないとわからなかったことがたくさん!

インビザライン治療で感じたことを通院中の患者様と共有したり、これから矯正治療を考えてみえる方に実体験を説明をすると、今までとは比べものにならないくらい患者様から信頼していただけるようになったのです。

それを感じてからは知識やできることをもっと増やしたいと思い、勉強の機会を探しました。
しかし、インビザラインは当時日本に入ってきてまだ数年、歯科医師・歯科衛生士共に学校では習わない上、スタッフ向けの勉強会はありませんでした。(ドクター向けの勉強会はありました)

インビザライン治療を受けたい患者様が多い一方、歯科医院の現場では一番多く患者様と触れ合うはずの歯科衛生士や助手さん、受付の方々が学ぶ場所がなく、患者様からの質問に答えられない‥‥というのが現状です。
“学校では習わない知識を身につけて、大切な患者様の力になれる”

もしこれができれば、とんでもなくやりがいを感じられるんじゃないか。
先生の右腕として働ける、患者様の気持ちを汲み取れる、そんなスタッフさんをもっと増やしたい!
じゃあ私が知っていることを伝えにいこう。
そう思ったのが私がフリーランス歯科衛生士になったきっかけです。

インビザラインはあくまでツールです。
他にはない“武器”を持った自信溢れるスタッフさんがいると、先生はもちろん患者様はとっても幸せです。

もしお時間ございましたらご覧くださいませ。私のホームページです。
より詳しくコンセプトを書いております✨

コンセプト


次回は学会へ参加した様子をお伝えします♫


この記事の筆者:穴沢有沙

マウスピース型歯科矯正装置(インビザライン)のコデンタル向け出張セミナーをしています。 クリニック全体で知識と技術を磨きませんか?