歯並びと笑顔が人に与える影響って?

こんにちは!
夏休みも中盤☀️みなさんはどこかへ行かれましたか?
夏休みはクリニックにも多くのお子さんがいらっしゃるので、賑やかですね!

さて、今回は「歯並びと笑顔が人に与える影響」についてお話します。

25~39歳の就職している男女600名に調査
※アラインテクノロジー社ホームページより引用

「歯並びが笑顔に与える影響とは?」という質問に対し、

20.7%が歯並びの良い笑顔は上品
18.5%が歯並びが悪い笑顔は品がない

という回答結果が出ています。
みなさんのまわりではいかがですか?

私は歯列矯正する前、「八重歯可愛いじゃん!」「個性だからいいよ」と言われました。
それでもわたしが歯列矯正をした理由。
それは「歯並びが悪いこと」がコンプレックスだったことと、
‘八重歯=可愛い’というイメージはわたしにはなかったからです。

そしてなによりも「自信を持って笑いたい」と強く思ったからです。

「品がない」と直接言われることはあまりないと思いますが、
歯並びがきれいで「上品」と思ってもらえた方が素直に嬉しいですよね。

「出会いの場面で歯並びがいいと有利に働く?」という質問では
「有利に働く」との回答が、なんと88.9%!!

こちらは5年以内に結婚を希望する20~40歳代の男女2000名への調査結果ですが、
男女間だけでなく、ビジネスの場やプライベートでも言えることではないでしょうか。

自信が持てると笑顔も素敵になりますので、プラスにはたらくこと間違いなし♪

矯正治療に限りませんが、こういったデータをうまく活用することで患者さまとのコミュニケーションも取りやすくなります。
潜在的に抱えている思いや、希望を引き出し、それにあったご提案・お手伝いすることが私たち歯科衛生士の大きな役割ではないでしょうか。

ぜひ活用してみてください☆

 


この記事の筆者:穴沢有沙

マウスピース型歯科矯正装置(インビザライン)のコデンタル向け出張セミナーをしています。 クリニック全体で知識と技術を磨きませんか?