医療法人なりとみ歯科

 

「通いたくなる医院、働きたくなる医院」 目指すのは、地域の健康と幸せを担う コミュニケーションハウス

成富 健剛 理事長 福岡歯科大学卒

全身の健康を通して 地域の方々に幸せで豊かな生活を送ってほしい

当院では、「高い技術で治療を行い、予防とコミュニケー ションを通じて自身や家族の健康を望む患者さんが幸せで 豊かな生活を送っていただくこと」を理念としています。通 院する中で患者さんが「本当に歯を大切にしていきたい」「自 分の健康を大切にしたい」と考えてくださる医院創りを目指 しています。治療はもちろんですが、悪くなった原因を患者 さんと共に考え、再発が起きないようにするために予防にこ だわっています。また、一本の歯のみを診るのでなく、お口全 体、全身の健康を地域の方に広げていきたいと考えています。
具体的には、アシスト業務ではなく歯科衛生士が主体的に行 う予防歯科、当院に在籍する管理栄養士と連携した食育指導 などです。治療後も快適な状態を維持できるように予防専用 ルームや担当衛生士制度を取り入れています。また、活発な コミュニケーションと丁寧な説明も大切にしています。地域 の方々が家族で通い、幸せで豊かな生活を送っていただくこ とを応援する地域の皆さんの“コミュニケーションハウス” になればと日々考えています。

安心して成長していける環境です

当院に入職した歯科衛生士は、まずメインの育成係がバ ディとなり、一年間の育成計画に沿ってトレーニングを開始 し、各分野ごとに詳しい歯科医師または歯科衛生士も同時に 見ていきます。月曜日は〇〇さんが◎◎さんについて指導、水 曜日は△△さんが××さんについて指導といった感じです。 新人の方につまずく内容が出たときには、無理なく知識を得 てもらえるように、バディの育成係が計画の修正を行います。  当院では、 1年でアシスト業務からメンテナンス業務まで 一通りのことが行えるようになります。2年目には、SRPに ついてしっかり学んでもらいます。3年目以降は、興味があ ることを探求してもらえればと思います。山北さんは、昨年、 歯肉マッサージやリップマッサージを行うデンタルエステ ティシャンの資格を取得しています。当院のスタッフには、


幸せで内面から輝いてほしいと願っています。スタッフの 幸せが医院全体の成長の原動力だと考えているからです。医 院のムードが良いと一人ひとりのスタッフが「自分がいるこ の医院をもっと楽しく素晴らしいところにしたい」と自然に 思えます。スタッフのことは、家族のような気持ちでいます ので、歯科衛生士としてだけでなく一人の人間として美しく 輝いてほしいと願っています。

先輩DHの声 :山北 眞由さん 佐賀歯科衛生専門学校卒 (2013年入社)

原因からきちんと調べ、 患者さんとの対話を大切に

なりとみ歯科には新卒で入り、この4月で7 年目になります。入ってすぐの頃は、患者さ んと会話することにも自信がなく、どう思わ れているのだろうと自分のことばかり考えて いました。そんな時に新人研修があり、同期 の子の仕事に対する思いを聞く機会があり、 私も自信を持てるように前向きに頑張ろうと 思えましたね。現在は、メンテナンスやSRP がメインの業務ですが、カリエスリスクの高 い方には原因を調べるためにリスク検査をし ています。また、口腔機能が衰えている方に
は、機能の検査や訓練も行っています。  歯科医院を怖いと感じていたり、自分の口腔 内に対してモチベーションが低かったりする 患者さんの思いを聞いたり、一緒に原因につい て考えたりしているうちに、自分の口腔内に興 味を持ちはじめ質問などしてくださるとき、や りがいを感じます。なりとみ歯科では、どう して患者さんの口腔内が今の状態になってし まったのか原因を調べることができるので、自 分で考えて行動するのが楽しいです。希望の セミナーにも参加できるので、スキルUPした い人や探究心のある人には最高の環境だと感 じています。

医療法人なりとみ歯科

 


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。