医療法人よつ葉会 ゆめの森歯科グループ

自分らしくいられる場所 夢のために頑張れる場所 “ゆめの森”に込めた願いは 関わる人すべての幸せ。

 

歯科医としての 夢を追い求め

研修医の頃、小児歯科に配属され、泣 き叫ぶ子を抑えながらでも治療しなけ ればいけないという現実を目の当たり にし、思い悩み、何か変えることができ ないかを考えるようになりました。そ して、最初に出会う歯医者のイメージ が変わることができれば歯科恐怖症の 子が減ると思うようになり、開業を決 意しました。熱望して入職した総合病 院だったこともあり、家族の反対もあ りましたが、笑顔で通える歯科医院を 作りたい、最先端の治療をしたいとい う夢を続けるため、地域に根付く歯科 医院イメージ、これまでの歯科業界を 変えていこうと決意しました。一医院 ではなくエリアを広げて一人でも多く の方に笑顔になって欲しい。開業まで の道のりは容易ではなかったですが、 これからも思い描いた医院を作り続け ていきます。

 

ゆめの森歯科だから こそ出来ること ~スタッフに託す~

ころは託す、自分はサ ポートし、支える側になる。週に一度 歯科診療に出ないのは勇気がいりま す。しかし、信頼できる仲間がいるか らこそ託せるので

医院は中小企業です。開業がゴール になってしまわないように、その先を 見据えた事業計画を考えました。異業 種の方からも経営や様々な事を教えて いただきました。人生をかけた開業、 迷いが出ることもありました。歯科医 師は職人で「いい診療をして患者様に 信頼してもらう」のは当たり前です。 腕がいいだけでは、経営が安定するわ けではない。信頼できるスタッフとそ のスタッフが活きる環境が大切だと、 尊敬する経営者から学びました。  人に託せるところは託す、自分はサ ポートし、支える側になる。週に一度 歯科診療に出ないのは勇気がいりま す。しかし、信頼できる仲間がいるか らこそ託せるのです。

これからの歯科医院に 求められること

今、約 80人のスタッフが在籍しています。 “ゆめの森”は「たくさんの方の夢や希望が 森のように広がって欲しい」という願いのこ もった名前です。スタッフそれぞれに思い があり、描く将来像があります。スタッフと の面談では「なりたい自分にどう近づける か、実現するためには何をするか」を個々の 目標シートを見ながら話し合います。また、 スタッフの声に耳を傾け、働きやすい環境 づくりも行っています。例えば、ゆめの森オ リジナル時短制度。産前産後休暇を終えた スタッフが子育てをしながら安心して働け る制度です。最大で小学校3年生終了まで 時短で働くことができます。スタッフと向 き合い、その声を拾っていくことがこれから の歯科医院では大切になると思います。ゆ めの森歯科の規模が大きくなっても、現場 でスタッフが輝ける医院を作っていきたい と思っています。そして、この規模だからこ そできる社会貢献をしていきたいです。

 

「歯医者恐怖症を無くしたい」という夢の実現に向けた取り組み

人材への思い

「ゆめのWa」というスタッフ共有の医院サイトがあります。サイト 内ではYumetubeを作成し、職種別の動画マニュアルをアップしたり、 院内研修・勉強会の様子やイベントの様子を後日でも見直すことがで きます。できる事は何でもチャレンジしようと思っています。4月か らは院長、チーフ、エリアマネージャーを育てる取り組みを行い、さら に指導側の育成にも力を入れていきます。

 

私たちが大事にしている考え

当法人の活動目的は働いてくれるスタッフを幸せにすること、そして、ス タッフの幸せを通じて、社会に貢献することだと考えています。医療の現 場なので自己の研鑽が必要なのはいうまでもありません。しかし、才能や 素質、熱意があっても、その原石を磨きだす舞台や機会がなければ開花する ことはありません。私たちは、スタッフが活躍できるその舞台と機会を提 供することを目指し、「スタッフ満足」と「顧客満足」を実現させます。

 

 

 

充実した教育体制

「一人ひとりに合わせたスキルアップ」と「スキル以外の多面的な成長のサポート」をコンセプト に人材育成に力を入れています。開業という道と勤務医としての道、適性に合わせて選択できる のが当院の強みです。勤務医を進む場合、充実した職業人生を送れるよう「分院長までのキャリア プラン」も用意しています。開業を目指す方への支援も充実しています。技術以外にも、コミュニ ケーションやホスピタリティを身につけることができるよう、各種勉強会を行っています。

 


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。