医療法人天空会  デンタルチームジャパン

 

食べる喜び=生きる喜び 患者さんに再び食べられる喜びを ~社会貢献こそデンタルチームジャパンの真髄~

金山 健夫院長 北海道大学歯学部卒 北海道大学大学院修了

私たちが大事にしている考え

当院では、お一人おひとりの患者さんに対して、歯科医師、 歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士などがチームで治療にあた ります。患者さんへの充分な説明や満足していただく治療を 行うためには、歯科医師だけの力では完結できません。医院 に在籍している全職種のスタッフが同じ方向を向いた視点を 持っていないとチーム医療は実現できないからです。
実現させたいのは、治療によって患者さんの笑顔が増え、そこ から生活の改善につながり、社会に大きく貢献している喜び をスタッフが感じられる世界です。一人でも多くの患者さん に「食べる喜び=生きる喜び」を感じていただき、生活を豊か にしていただきたいと考えています。

先輩DHの声 :林 智江美さん 大垣女子短期大学卒(2013年入社)

チームで歯科治療にあたる この医院が好きです。 長く働ける理由はそこにあると 感じています。

歯科衛生士になろうと思ったきっかけは、 学校の歯科検診です。歯科衛生士さんが機敏 にアシストしている動作や予防歯科について 教えてくださった姿を見て憧れを抱きまし た。最初に就職したのは一般歯科でしたが、 インプラントなど幅広く学びたいと思い、こ こに転職しました。今はインプラント治療後 の口腔内ケアや補綴物セットのアシストをし ています。インプラントは手術となるので、 もちろん患者さんが不安になることもありま
す。そうした患者さんに寄り添い、治療が終 わった後「なんでも噛めるようになったよ」と 笑顔で喜んでくださった瞬間は本当に嬉しい です。  当院はチームで治療を行うため、コミュニ ケーションが活発です。私はここに入ったば かりの頃、人見知りであまり話すことが得意 ではなかったのですが、ここに長くいると自 然と話せるようになりました。当院には、ス タッフのスキルアップのために先輩がじっく りと教えるカリキュラムがあります。また、 食事をしながら歯科衛生士ミーティングを月 2回行い、わからないことをわからないまま にしない質問しやすい環境があります。

幅広く学んでいただくことで 患者さんにベストな治療法を 選択いただくことができる

当院では、保険治療、自費治療、メンテナンスをきちんと 学んでいただける育成のカリキュラムがあります。  インプラントについては日本というより世界をリード している自負があります。院内にCAD/CAMセンターが 完備され、国の癌研究センターから依頼が入るなど症例数 も豊富です。インプラント治療は、カウンセリング、検査、 人工歯の作成、インプラント埋入、その後のメンテナンスと 治療期間も長期に渡ります。患者さんとの信頼関係が必要 不可欠であり、歯科衛生士さんも治療内容を理解した上で
患者さんと接していただく必要があります。患者さんにとってベ ストな治療を選択していただき、患者さんに笑顔が戻った時には、 何ものにも代え難い喜びがあります。  私も院長として育成プログラムの作成やセミナーを全国で開催 しています。他方面からの講師依頼も多くあり、歯科医療全体の レベルアップの一助となりたいと考えています。同じ方向を向い て歩んでいただける歯科衛生士さんをお待ちしています。

 

 


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。