医療法人将和会グループ

地域NO.1は技術だけでなく心の有りよう
若手歯科育成をとおして
地域のQQL向上に貢献したい

 

 

北九州の地で最高レベルの医療を提供したい

当法人は北九州に4医院展開している歯科医療グループで す。16年前に“成長と貢献”を理念に掲げてスタートしまし た。このような理念を掲げたのは、高いレベルで医療サービ スを提供し、患者さんから慕われるような歯科医院を創りた かったからです。自分自身の技術・知識を高めていく“成長” したいという想いと、患者さんや地域社会のために“貢献”し たいという想いは、医療従事者として重要だと考えています。
今年発表された持続可能な開発目標(SDGs)の観点から全国 の815市区を評価したランキングにおいて、北九州市が京都 市に次ぐ2位になっていました。私も北九州市出身ですが、 北九州市は環境モデル都市にもなっており、ニューファミ リー層にも住みやすい街だと思っています。そんな場所で地 域の皆さんに都心と変わらない医療サービスを提供し、心か らの健康を得てほしいと願っています。

先輩スタッフの声:「自分の可能性を引き出せる  医療従事者としての誇りを持って働ける医院です

私は山口県出身ですが、研修修了後、山口 の隣でもあるこの北九州にある将和会に魅 力を感じ入職しました。現在は、一般歯科、 矯正、インプラントと幅広く診療していま す。1年目は保険ベースで診療し、 2年目か ら自分の得意分野を作れるようにやってき ました。3年目はそれを確立していきたい と考えています。一般的な知識や治療につ いては、マニュアルに載っており、マネキン で反復練習を行います。新人の歯科医師に は必ずベテラン歯科医師が個別で指導医と してつくので安心です。その他、院内で症 例発表&ディスカッションを行ったり、法
人全体の勉強会もあるので、自分だけの知 識に偏ることなくスキルアップできます。  瓜生先生は常々「医療機関で働いている という自覚とプロとしての誇りをもって診 療にあたろう」と仰っており、私もその気持 ちを大切にしています。治療において患者 さんの「こうしてほしい」を徹底追及し実践 する医院なので、患者さんに喜んでもらえ る時や勉強会などで得た知識が臨床で役 立った時、やりがいを感じますね。まだ自 分の方向性が決まっていない方も、この医 院だったら自分の可能性を引き出せると思 います。

若手歯科医師にとって大切なことを習得してほしい

卒業直後に何を学べばいいか?開業前に何を学べばいいか?多くの歯科医師が この疑問を持ちます。答えは「診療・教育・経営」の3つだと考えています。個人の 努力だけではなく、それを支える組織力や環境も必要です。特に最初の勤務先を 選択する際には、この視点が絶対に必要です。「ここの歯医者は思ったように治療 してくれない」と思われたら、その患者さんには二度と来院してもらえません。

歯科医師として一度診療した患者さんを最後まで診るにはどうしたら良 いのか、それは一朝一夕で習得できることではないですが、時間がかかって も良いので基本を忠実に学ぶためには、カリキュラムとツールの精度が大 切です。将和会では、最新の機器を揃えた診療環境でGPアカデミーやマ ニュアルなどを活用し、開業医に必要なすべてを学習できます。教育体制 を求めている方にはうってつけの職場ではないでしょうか。

 

 

 


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。