医療法人恵優会

 

 

何もせず後悔するより、挑戦して学ぶ。 誰かのための医療を追及する私たちが 目指すのは“一番輝き信頼される医療人”

なぜ恵優会を選んだのか

大学の先輩がいたことがきっかけで恵 優会を見学しました。初めて八木先生に お会いし一般診療だけでなく外科処置や 自由診療など何でもできる人だな…と感 じ、この人のもとで学びたい!と思った ことが恵優会を選んだ理由です。また入 社前に、明るく生き生きと働いている恵 優会スタッフの姿を見て、自分もここの 一員になりたいと思いました。現在は保 険診療だけでなく自費のセラミック、水 平埋伏も補佐ではなく一人で行います。 通常の医院では院長が行う治療で、勤務 医の先生ではやらせてもらえないこと が多いのですが、恵優会の先生は患者様 と私の信頼関係を崩さぬよう配慮してく れつつ何事にもチャレンジできる環境を 作ってくれます。

 

 

恵優会だからこそ得られること ~成長スピード~

恵優会で働く以前は、スケーリングや CR、比較的容易な抜歯しかさせてもらえ ず「ほとんど何もできない…」と焦りと不 安だらけでした。恵優会に入り、先輩か らの手厚いフォローとフィードバックを 受けることで出来ることが格段に増えま した。入社後2、 3ヶ月は先輩ドクターが アシストについてくれます。感覚をつか むために模型で練習をし入社4ヶ月後に は難抜歯を一人で抜けるようになりまし た。今でも診療方法に悩んだ時は先輩ド クターに相談しアドバイスをもらえるの で、とても恵まれた環境だなと日々感じ ています。法人内の豚顎を使ったハンズ オンセミナーでは、インプラントを実際に 埋入したり骨造成、外科処置についても 学ぶことができます。「成長したい!」と 思う人にこそ恵優会を見てほしいです。

 

 

今後の歯科医師に 求められること

私は現在週6日勤務をしています が、医院内の雰囲気がとてもよく人間 関係も良好なので、リラックスした 状態で働くことができています!この 雰囲気の良さは、八木先生の広い心と ポジティブな精神が、スタッフみんな の見本となっているからだと思いま す。いわゆるお局さんもいません(笑) また「失敗するかもしれない」という 恐怖心を打ち消してくれたのは、フォ ローとリカバリーをしてくれる先輩ド クターと院長の存在でした。良い環境 で経験を積むことが、歯科医師にとっ て何より大切なことだと思います。患 者様のために…という気持ちがあれば 必ず成長できると思うので、恵優会の ようにチャレンジさせてくれる医院を 是非選んでください!

まずは自分でやってみる。なんでも当たり前に挑戦できるのが恵優会らしさ

八木大輔理事長 東北大学歯学部卒

恵優会の原点

【人類の財産である医療を一人でも多くの人に届けたい】との理念を掲げ 2013年に開院。患者様からの信頼が恵優会の財産である。来てくださった患 者様の「満足」を一つ一つ積み重ねることにより、一歩ずつだが地域からの信 頼を積み上げていきたいと考えている。限られた診療時間で良質な医療を多 くの人に届けるため「虫歯・歯周病・咬合・審美・口腔外科・予防」の6分野を総 合的に提供していることが恵優会の自慢だ。一人の患者様を初診から最後ま で診療できる担当制、チャレンジできる環境、丁寧な指導により新人Drも一年 で埋伏抜歯ができるようになる。先輩Drが全力でサポートする≪完全バック アップ体制≫が整っているのも短期間で技術を習得できる理由の一つだ。

開業から急成長 人材が育つ組織づくり

恵優会に勤務している歯科医師は20代から30代。その一人ひとりが新人Drに指導でき るほどの技術を習得している。その理由を「学びたい成長したい…という気持ちに寄り 添い、個人に合わせた指導を行ってきたからです」と八木先生は語る。講習費補助制度も あり、院内での研修はもちろん外部の講習にも参加できる体制が整っている。良い組織 にとって成長は必要不可欠。一年を振り返ったときに成長したと感じられるような日々 を過ごし、その成長を社員全員が楽しめる組織でありたいと恵優会は考える。これまで に、東北大学、奥羽大学、長崎大学、明海大学、昭和大学、朝日大学、徳島大学、新潟大学、
日本大学、日本大学(松戸)、日本歯科大学、日本歯科大学(新潟)、岩手医科大学、九州歯科 大学、東京歯科大学、東京医科歯科大学(順不同)等からDr.が入社している。

将来の選択肢が広がる職場

「困った時に頼られる、地域のかかりつけ医でありたいと思っています。」と八木先生。土地柄、 子供からご年配の方まで患者様の年齢も幅広く、症例数が多いというメリットがある。恵優会で 勤務した後に開業した歯科医師もおり、今でも開業後の相談やオペ見学なども共にするなど良好 な関係を築いている。また勤務医を続け、分院の院長として活躍することで開業医並みの収入を 得ることも可能。働く歯科医師にとっての選択肢の広さも、恵優会の魅力となっている。

 


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。