医療法人拓医会 本田歯科医院

心を察して患者さんの気持ちを汲み取るー私たちが目指す歯科医師像―

 

どんな医院ですか?

私たちは、患者さんが上手く伝えられない事、遠慮をして言い出せない事等、心を察して気持ちを汲み取れる医院でありたいと思っています。全ての患者さんに対し、スタッフと歯科医師ワンチームでの対応を心がけています。その為にスタッフが気軽に相談したり、失敗をしても躊躇なく報告したり、それに対して迅速にフォローができる医院です。治療の確実性および客観性を高める為、複数の歯科医師で治療方針を検討する等、院内における歯科医師間のチェック機構を設けています。また、プライベートの事でも仲良く話ができるので、職種間での距離感がありません。毎日を窮屈でなく、伸び伸びと笑顔で送れるようお互いが気持ち良く配慮できる組織です。1日に100名程の患者さんが来院され、患者層も主訴も幅広く、多くの症例の知識と技術の習得が可能です。

先輩スタッフの声:日高 功司郎 先生(福岡歯科大学卒)

◎自分で見つけた仕事の面白さ

口腔環境を通じて、患者さんの健康やより良い生活の手助けをできている事にとても価値を感じています。自信がついたなと感じる事は患者さんが口に出して言わない不安等を汲み取れるようになった事です。患者さんの不安を取り除き、喜んでもらえる事が自信へと繋がっています。

◎入社して良かったこと

院長先生、スタッフも皆、垣根がなく接しやすく、とても働きやすい職場環境だと思います。治療に関しては限界まで歯を残す為の技術や考え方を学びました。入職してから大変だと思った事は一つもありません。全て為になる事ばかりで、患者さんに技術的にも精神的にも満足してもらえる治療を目指し、日々診療しています。

先輩スタッフの声:南里 早稲子 先生(九州大学歯学部卒)

◎自分で見つけた仕事の面白さ

「患者さんファースト」を大切にしています。患者さんが不利益になる事は絶対しないよう自分が恥をかいてでもいいので、院長や他の先生に教えてもらいながら進めています。技術を覚え、患者さんにありがとうと喜んでもらえた時に働きがいを感じます。患者さんへの気配りは誰にも負けないなと自信を持てるようになりました。

入社して良かったこと

ブランクが長かった為、感覚を取り戻すのが大変と感じる場面もありましたが、院長をはじめ、先生方、スタッフの皆さんがとても優しく接してくれました。落ち込んでいる時でも次はもっと頑張ろうと思える環境が整っています。何度質問をしても丁寧に教えていただけるところがこの医院で働いて良かったなと思う理由です。


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。