医療法人社団孝親会 ししどファミリー歯科 稲田堤駅前

 

「この人にお願いしたい」という安心感を 患者さんに提供できる 次世代の歯科衛生士を育てたい

宍戸 孝太郎 理事長 昭和大学歯学部卒

歯科衛生士という職業に誇りを持って働いてほしい

私が常々大切に思い、スタッフに伝えている社訓の一つに 「あなたの幸せが私の幸せ」というものがあります。これは、 思いやりと愛情を持って人に接してほしいという願いが込め られています。患者さんに対してはもちろん、スタッフ同士 でも言えることです。歯科衛生士という仕事を通して人とし て成長してほしいと思っています。技術は後からきちんとつ いてきます。
歯科衛生士の数は、この10年間でも増え続けています。少子高 齢化が進み、より一層必要とされるようになったためです。人が 子どもから大人へ成長する過程を見届けることができたり、通っ ていた年配の方が健康になって活き活きと生活していることを実 感できたり、とてもやりがいのある職業だと思っています。  そんな職業に就いた皆さんには、自分の仕事に誇りを持って道 の真ん中を歩んでほしいと考えています。

先輩DHの声:坂岡 望さん 鶴見大学短期大学部歯科衛生科卒(2018年入社)

ししどファミリー歯科のことは、学校の求人票で知り、学生時代からアルバイトで来ていました。就職 活動では他の医院も見学したんですが、雰囲気はやっぱりここが合っていると思い入りました。現在は PMTCを中心に、アシスタントワークやTEK作成などもおこなっています。今後はピーリングにチャレン ジしたり、SRPもまだ始めたばかりでできないことも多いので、院長先生や先輩に教わりながらできること を増やしていきたいと思います。1年目は接遇セミナーやSRPなどの外部セミナーにも参加しました。外 部セミナーで得た知識は院内勉強会で発表するのですが、今はその準備を同期の渡邉さんと進めています。

先輩DHの声 :渡邉 瑞季さん 博多メディカル専門学校卒(2018年入社)

院長先生からは常々「自分だったら何をしてもらったら嬉しいか考えて接しよう。常に考えて動くこと が大切」と言われています。この医院には、“自分で考えて自立した歯科衛生士になりたい”と思える人が 合っていると思いますね。私も最初はなかなかできなかったんですが、院長先生や周りの先輩を見よう見 まねで真似るうちに少しずつできてきている気がします。院長先生はオススメの本を教えてくれたり、社 会人としての心構えや患者さんに対する接し方も教わっています。  当院には、親子の患者さんが多くいらっしゃるので、今後予防歯科の面でも活躍できる歯科衛生士になっ ていきたいと思います!

歯科衛生士として活躍できる場を提供したい

ししどファミリー歯科では、今後、親子の患者さんの予防歯 科にさらに力を入れていきたいと思います。具体的には、お 母さんとお子さんが習い事に通うような感覚で歯科医院に来 ていただくため親子教室を開いたり、栄養士の方にも来てい ただこうと考えています。院内で定期的に勉強会を開いた り、歯科衛生士さんには経験の段階に合わせてセミナーにも 参加してもらっています。2017年に開業してから毎年、新卒 で入った歯科衛生士さんが成長し活躍しています。
皆さんは、歯科衛生士として将来がどのように開けていくか考 えたことはありますか?当院では、育成制度と労働環境の整備に 注力し、働きやすいベストな環境を整えています。多くの患者さ んにご満足いただける歯科医院づくりを行い、私たちが歯科業界 を牽引していきたいと考えています。ぜひ、当院で歯科衛生士と しての自分の道を見つけていただければと思います。

 

 


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。