医療法人翼翔会

 

できることが増え、 歯科衛生士としての自信をもって 患者さんの人生に寄り添った治療を ~代替えの利かない歯科衛生士になる~

 

安岡 大志理事長 大阪歯科大学卒

私たちが大事にしている考え

歯の治療は人生を変える力があると考えています。「歯科 で人々を幸せに」という理念のもと、歯科医療を通して2つ の笑顔を提供しています。治療による”外見的な美しさ”と 「治療してよかった」と心から笑って頂く”内面的な美しさ” です。治療には医院が1つのチームとなり、患者さんと一緒 にゴールを目指します。歯科衛生士は歯科医師と同列の専門
職です。だからこそ、担当制とし、幅広い仕事を任せていま す。歯科衛生士の役割は大きいです。職場の仲間や患者さん との出会いによって成長機会を頂くことに感謝し、その想い を仕事でカタチにし、お返しすること、それこそが私たちが 目指す「幸せ」です。

先輩DHの声 :桑原 美優さん 新大阪歯科衛生士専門学校卒 (2018年入社)

日々できることが増えて 楽しいです

私は中学生のころ矯正をしていて、優し く接してくれる歯科衛生士さんに憧れたの が、この仕事についたきっかけでした。  この医院は雰囲気が良く、先輩スタッフ は明るく優しいです。翼翔会では、新人衛 生士にはトレーナー(先輩)がマンツーマン でついて練習を行います。後輩を育てるた めに勉強に付き合ってアドバイスをくれる 尊敬できる存在です。患者さんだけでなく
スタッフや周りの状況を見て、一つひとつ 丁寧にアドバイスをしてくれます。歯科衛 生士としてだけでなく人間としても憧れる 先輩がいることは、勉強するうえでの励み になります。今は歯周病治療や唾液検査な どを行っています。勉強できる、スキルを 磨ける環境にいるので、毎日が充実しワク ワク楽しいです。

患者さんに優しい 「トータルヘルス プログラム」とは

当院の予防歯科では、THP(トータルヘルスプログラム)を本格的に導入しています。予防の最 先端である北欧の考えで、簡単に言うと歯周病などになりうる根本的なリスクを除去し、その結 果健康を保つというものです。削ったり抜いたりという外科的な治療はあくまでも最終手段と し、根本的なリスクを削除することで口腔内の健康を保ちます。歯周病では、原因の元となる細 菌を除去し、細菌の数をコントロールすることで症状をストップさせます。今後、歯科の世界は
予防中心に変わっていきます。歯科衛生士には中心的な スタッフとして、治療への道筋を考えてもらいます。指 示を待つのではなく、自ら考え動く歯科衛生士に成長し ていってほしいと思っています。院内で勉強会を開催し たり、外部の講師に来ていただいたりしているのは、内面 からの輝きを磨いていってほしいと思うからです。万全 のフォロー体制の下、一緒に成長していきましょう!

 


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。