医療法人至誠会  たんぽぽ歯科

 

この街を支える総合歯科として  “生まれてから最期まで”に寄り添う。 スタッフと共に守ってきた私たちの“約束”です。

亀山 法子 衛生士長 横浜歯科技術専門学校卒

どんな医院?

一昔前、歯科衛生士は「若い女性の仕事」という風潮があり ました。しかし、今は違います。当院に入職したスタッフに は配偶者の転勤や育児、介護などで離職を避けられない場面 があったとしても、自分のスキルを売りにして希望する仕事 ができることを願って育成をしています。  保育士や管理栄養士も在籍している当院は、各職種が協力
し互いに尊重し合えるような風土を意図的に作っています。 同職種の先輩が多いだけでなく、医院の風通しが良いことで 他職種から貰える学びも多いのが当院ならではの強みです。 理事長は新しいことにどんどん挑戦していこうという姿勢な ので、スタッフからも「こんなことに取り組んでいきたい」と いう意見を積極的に出していってほしいと伝えています。

先輩DHの声 1年目のスタッフに入職のきっかけとやりがいを聞きました

佐藤 可菜子さん 鶴見大学短期大学部卒(2018年入社) 「実習先の大学病院で先輩衛生士さんが勧めてくれ ました。患者さんが次回に来院した時、状況が改善 していると嬉しいです。」

齋藤 奈那さん 新宿医療専門学校卒(2018年入社) 「実習でみなさん優しくて御世話になったので入職 を決めました。以前は出来なかったことが出来るよ うになるとやりがいを感じます。」

小原沢 朝香さん 新宿医療専門学校卒(2018年入社) 「実習に来て衛生士業務が多くできると感じました。 SRP後、PD値が改善されていた時は嬉しいです。」

千葉 未来さん 栃木県立衛生福祉大学校卒(2018年入社) 「教育制度が整っていてスキルアップできるし、 地方出身者の私には、家賃補助が付きます。患 者さんにありがとう、と言われるとやりがいを 感じます。」

岡村 美波さん 新宿医療専門学校卒(2018年入社) 「規模が大きくにぎやかで楽しいです。実習に来て決めました。患者さ んのモチベーションが上がったり感謝された時にやりがいを感じます。」

蟹沢 萌奈さん 新宿医療専門学校卒(2018年入社) 「雰囲気が良かったです。時間内に仕事がスムーズに進められたり、患者 さんが話を真剣に聞いてくれたりしたときにやりがいを感じます。」

次世代のリーダーを育てる これからの歯科衛生士とは?

今まで歯科衛生士の業務は口腔内に留まるのが一般的でしたが、最近では摂 食嚥下やオーラルフレイル、医科歯科連携など、全身を診るべき時代になって います。歯やお口に関することだけでなく、栄養だとか運動だとか、様々な知 識が求められてきます。
保育士や管理栄養士も在籍している当院は、総勢70名を超えるス タッフがいます。個々の「なりたい姿」に合わせたスキルアップ・キャ リアアップの道筋を提示し、これだけの人数がいても別々の方向を向 かずに一丸となれるよう、 3つの共通目標を掲げています。まずは「患 者様に優しく、信頼される医療人である」こと、「定期メンテナンスを中 心とした予防処置が行える」こと、「他職種と協力し合い、医院の発展に 貢献できる」ことです。自分の仕事に満足するだけでなく、組織の中の 一人として責任を持ち、医院全体が良い方向へ向くような言動を求め ることで、次世代のリーダーを育てていきたいと考えています。

 

 


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。