医療法人至誠会 たんぽぽ歯科

 

この街を支える総合歯科として
“ゆりかごから最期まで寄り添うやりがい”

 

どんな医院ですか?

“困っている人を助けたい”、これは、たんぽぽ歯科が患者さんのために一番に考えていること。理事長も常に口にしている言葉です。日曜診療、夜間20:00までの診療、口腔外科から、小児・矯正・インプラント・訪問歯科と総合歯科病院として医療を提供しています。「保育士・管理栄養士も在籍しています。複数職種が協力し、尊重し合えるような風土があるので他職種から多くの学びをもらえるのは当院ならではの強み!」と衛生士長亀山さん(上写真後ろ)。また、この4月から入社2年目を迎えた井出さん(上写真前)は「月に1回ある院内セミナーでは臨床ですぐに役立つ知識やスケーリング・SRPなどのスキルチェックも丁寧に指導いただいています。それが患者さんからの感謝にもつながっているので充実しています」と話してくれました。

スタッフインタビュー/千葉 未来さん(栃木県衛生福祉大学校卒)

自分で見つけた仕事の面白さ

患者さんや、治療処置する先生のことを考えながら、先回りした行動を心がけています。その結果、患者さんから「ありがとう」や「来てよかった」と言ってもらったときは頑張ろう!って元気をもらっています。

 

入社して良かったこと

私は栃木県の学校を卒業後、こちらに転居して就職しました。たんぽぽ歯科では引っ越し費用の補助や家賃補助などの一人暮らしのスタッフに支援制度と、同期と一緒に力を合わせてスタートできたことがとても心強かったです。

スタッフインタビュー/蟹澤 萌奈さん(新宿医療専門学校卒)

自分で見つけた仕事の面白さ

「分からないのは当たり前。分からなかったら先輩に聞いてみよう。やらなきゃ、何も始まらない」そんな気持ちで始めました。いろんなチャレンジから楽しめている自分に気づけて“この仕事が楽しい!”と感じます。

入社して良かったこと

たんぽぽ歯科はスタッフ数が多いのでみんなで仕事をカバーできます。また、サービス残業ゼロ・託児所の設置や産休育休制度が充実した復職支援もあるので将来に不安なく、仕事に集中できています。

スタッフインタビュー/岡村 美南さん(新宿医療専門学校卒)

自分で見つけた仕事の面白さ

患者さんに指導するときは、今の状況に耳を傾けてその人に合ったお話を心がけています。担当患者さんが歯磨きのモチベーションが上がって数値も改善したときは私の気持ちが伝わったんだ!ってやりがいを感じます。

入社して良かったこと

何もできない状態で不安でしたが、衛生士長の亀山さんはじめ、先輩方がたくさん時間を取って新人研修を行ってくれました。そのおかげで迷うことなく、しっかりと学ぶことができました。今でも感謝しています。

 


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。