【インタビュー】こばやし歯科クリニック(東京都江戸川区)歯科医師 若杉好彦先生

認定医取得に有利だから勉強するならオススメの環境! 歯科医師 若杉好彦先生に聞く!

Dr②

◆プロフィールを教えて下さい。
2002年4月  東京歯科大学 入学
2008年3月  東京歯科大学 卒業
2008年4月  琉球大学医学部附属病院歯科口腔外科 入局
市中病院口腔外科
離島診療(北大東島)勤務を経て
2014年7月  琉球大学医学部附属病院歯科口腔外科 退局
2014年12月 こばやし歯科クリニック 勤務
現在に至る

所属団体
日本口腔外科外科学会 認定医
ドライマウス研究会 認定医
日本口腔インプラント学会会員
日本顎変形症学会会員
日本小児口腔外科学会会員


◆若杉先生が現在、取り組んでいることについて教えてください。

卒業後、大学病院で口腔外科を専攻していました。そのため現在、口腔外科で学んだことを生かしつつ幅広く診療を行っています。
こばやし歯科クリニックは、16台のユニットのそのほとんどにマイクロスコープを完備しています。全ての診療にマイクロスコープを使うことで、より精度の高い治療を提供できていると思います。
また、在籍歯科医師の数も44人と多く、専門分野を持っている先生が多数在籍しているため、カンファレンスや日々の診療で相談に乗ってもらえることも大きな利点です。
具体的に取り組んでいるものとして、親知らず抜歯、小外科手術から、破折歯の再植に力を入れています。

Dr③

 ◆これまでの歯科医師人生の中で一番影響を受けた人物は誰ですか?そして、その方から何を学び、今どのように活かされていますか?
外科に関しては琉球大学時代の先生です。
しっかり診断することの大切さ、治療においても日々勉強を続けていくことの大切さを教えていただき、今現在もそのスタンスは変わっていません。また、小林院長に出会えたことで自分の歯科医師としての幅がものすごく広がったと思います。歯科医師人生の中で大きな分岐点になったと実感しています。

Dr①

 ◆若杉先生が考える理想の歯科医師像はどのようなものでしょうか?
いつまでも日々勉強を怠らず、エビデンスに基づいた高い技術を患者さんに提供できることが大事だと考えています。
また、いつまでも患者さんの立場に立って、信頼していただけるような診療を行える歯科医師が理想だと思っています。

Dr④

 ◆最後に、求職中の歯科医師へメッセージをお願いします。
こばやし歯科クリニックは女性のDrも多く在籍しており、結婚してからでも続けられる環境が整っています。また、若いDrが勉強できる環境も整っています。
具体的には、定期的に講習会に参加させてもらえたり、歯科医学書等は山のようにあります。リクエストにも応じていただけるので好きなだけ勉強ができます。また、認定施設にもなっているため認定医が取得できるのも魅力です。
臨床研修医も6人在籍していて、若いDrが多いため賑やかでとても楽しい院内です!
スキルアップをしたいというDrには、まさにうってつけの歯科医院ではないでしょうか?
是非一度見学に来て欲しいですね!

***********************
こばやし歯科クリニック
〒132-0021
東京都江戸川区中央4-11-8-4F(江戸川高校前)
TEL  03-3653-7567
http://www.k-dc.net/
***********************

求人情報を見る

この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。