【インタビュー】医療法人鳳珠会 みちのくグループ(全国展開) 歯科医師 椋棒 昌彦(むくぼう まさひこ) 先生&歯科医師 設楽 奈月(しだら なつき) 先生

研修修了1~2年で分院長!?目の前の患者様に対して真摯に向き合い、気付いたときには圧倒的な成長を実感できる歯科医療グループ! 医療法人鳳珠会 みちのくグループ 歯科医師 椋棒 昌彦(むくぼう まさひこ) 先生&歯科医師 設楽 奈月(しだら なつき) 先生に聞く!

◆プロフィールを教えてください。
椋棒 昌彦(むくぼう まさひこ)先生 大阪歯科大学 卒業
2016年4月  医療法人鳳珠会 みちのくグループ 新卒入社
2016年4月  みちのく政宗デンタルクリニック大曲本院 勤務
2016年12月  みちのく政宗デンタルクリニック大曲本院 副院長就任
2017年7月  みちのく政宗デンタルクリニック大曲本院 院長就任
2018年3月  みちのく政宗デンタルクリニック古川診療所 院長就任

設楽 奈月(しだら なつき)様 東北大学歯学部 卒業
2017年4月  医療法人鳳珠会 みちのくグループ 新卒入社
2017年4月 みちのく政宗デンタルクリニック古川診療所 勤務
2018年3月 みちのく政宗デンタルクリニック名取診療所 院長就任

◆みちのくグループへはどのようなところが魅力で入社されましたか?
・椋棒先生
就職活動時に大学の先輩に誘われ、たまたま理事長の正井先生とお会いすることがありました。その出会いがきっかけとなり、みちのくグループで勤務することとなりました。
どういう環境で経験を積んでいきたいか皆理想を持っているかと思いますが、私はとにかく診療をバリバリ行っていきたいタイプでした。それは開業を見据えていたからに他ならないのですが、理事長とお話するうちに医院経営という意味でも自分が理想とする職場環境がみちのくグループにはあると直感し、その場で就職を決めました。

・設楽先生
みちのくグループは就職活動時にWEBで見つけました。出身大学である東北大学歯学部の先輩が多数在籍していることと、教育に対する熱の入れ方が何やら他の医院とは違うと感じ、まずは医院見学に行ってみました。そして選考を受け入社することになるのですが、完璧な指導体制のもと良い意味で自分でも想像出来なかった経験を積むこととなりました。みちのくグループを選んでやはり間違いなかったと心から思えます。

◆椋棒先生は入社1年後には分院長就任と通常では考えられない経験をしていますが、具体的な教育体制について教えてください。
スタンスとしては『やって覚える』という感じです。業界の常識から考えて『この年次でこの高度な治療は無理でしょう…』という症例にもチャレンジしています。その理由ですが、歯科治療において理解はしているけど実際には行ったことはない・出来ないということがざらにあります。結局はやらなければ身につかないですし、自分の血肉にはならないのです。そのためみちのくグループでは教育においてこういったスタンスを大切にして日々診療に臨んでいます。
勘違いしてほしくないのは決して放任主義ではないということです。自信を持ってチャレンジし、正しく覚えるために必要な環境の整備が出来ていることがみちのくグループの教育体制の要なのです。もちろん患者様は練習台ではないので、難しい治療にチャレンジする際は必ず指導医・専門医レベルの先輩Dr.の下で治療計画立てから綿密に行い、治療中も近くで見守ってくれています。みちのくグループの圧倒的成長スピードの秘訣はココにあります。他にも技術がなくても実践できるマニュアルも用意していますし、勤務している院内だけではなく、全国に在籍している各専門分野のスペシャリストにいつでもどんなことでも相談できる環境があります。

◆みちのくグループが提供する圧倒的な成長スピードに関して、女性目線で設楽先生が考えるメリットを教えてください。
なんだか厳しそうに見えるかと思いますが、女性歯科医師にとっては実は早いうちに色々と覚えてしまう方が優しいのではないでしょうか。なりたい歯科医師像に対して寄り道している時間がもったいないということも男女共通でもちろんありますが、特に女性は多くの人がぶつかるであろうライフステージの壁があります。具体的に言うと結婚・出産・育児になりますが、1年単位で休職してそこから復職するのは体力的な面や必要な知識をインプットし直したりと、かなりのエネルギーを要します。そういったライフステージの壁にぶつかる前に必要なスキルを習得しておくことが復職する際の障壁を取り除く1つの鍵ではないでしょうか。

◆現在就職活動を行っている歯科医師へメッセージをお願い致します。
・椋棒先生
実は私は関西出身でこれまで勤務してきた地域は全て東北です。就職活動を行っている皆さまは恐らく希望する勤務地と学びたいことが出来る歯科医院探しのバランスで悩んでいることだと思います。その点に関して絶対学びたいことを優先すべきだと考えます。なぜなら私自身がそちらの道を選んで成功したと実感しているからです。私の場合はみちのくグループを選択し、卒後2年で分院長経験と一般的な歯科医師のキャリアから見たら考えられないことを実現出来ています。一人ひとり成功イメージがあるかと思いますが、それを踏まえてどの選択が正しいのかという基準で就職活動をしてみてはいかがでしょうか。ちなみにみちのくグループは勤務すると他の医院に移りたいとは思わなくなるぐらいたくさんの魅力が詰まっています。興味を持っていただけましたら医院説明会、もしくは見学にお越しください。

・設楽先生
みちのくグループは浪人を経験した方も何らかの事情でブランクがある方も受け入れ、しかもその遅れを取り戻せるだけの環境が用意されています。私自身も新卒入社後の1年で常識では触ることさえ許されない高度な治療まで実際に行い治療の幅を広げ、今では勉強しながら分院長というポストにも就かせていただいています。
強力なバックアップ体制の中でバリバリ診療して一生もののスキルを身につけたい方も、歯科医師業務全般に不安があり受け身な方もまずは飛び込んできてください。生涯働きたいと思える環境がそこにはあるはずです。

******************
医療法人鳳珠会 みちのくグループ
〒989-6232
宮城県大崎市古川沢田字筒場浦82番
イオンタウン古川内
TEL:0187-88-8277
求人採用専用番号:080-8213-6014(採用担当:秋山)
グループ求人採用サイトはコチラ↓
http://www.michinoku-recruit.jp/
気になる勤務するメリットはコチラ↓
http://www.michinoku-recruit.jp/582368314
【東京会場】歯科医師就職説明会
http://www.michinoku-recruit.jp/15125328798033
【大阪会場】歯科医師就職説明会
http://www.michinoku-recruit.jp/15125329280193
******************

求人情報を見る

この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。