【インタビュー】医療法人社団山水会 杉山歯科医院(静岡県静岡市)歯科医師 土屋 昌弘 副院長

一医院でユニット26台!複数医院経験してきたDr.だからこそわかる杉山歯科医院の魅力を歯科医師  土屋 昌弘 副院長に聞く!

◆プロフィールを教えてください。
2006年  神奈川歯科大学 卒業
2007年  追浜歯科 勤務
2008年  森山歯科 勤務
2009年  かたくら歯科クリニック 勤務
2017年  杉山歯科医院 勤務

◆卒業後、勤務先をどんな基準で選ばれましたか?また、その理由を教えてください。
研修修了後は、継続して保険治療の技術の修得をしたいと考え、患者さんが多い医院を選びました。その後は、自費治療に興味があったので、都内の優れた技術の先生のもとで学びたいと思い、自費治療を主に行っている医院に勤めました。同時に別の都内の医院でも、自分の治療がどこまで通用するか試したいという思いがあり勤めていました。

◆これまでの歯科医師人生の中で一番影響を受けた人物は誰ですか?そして、その方から何を学び、今どのように活かされていますか?
前医院での理事長なのですが、病院経営に必要な考え方、すなわち経費やスタッフの教育、院長の立ち振る舞い方などを学ばせてもらいました。それが今のベースになっています。そこで学んだことを活かし、杉山歯科医院で副院長に就任しました。現在は、院長と共にスタッフの育成に力を入れています。

◆複数医院経験されているからこそ感じる杉山歯科医院様の魅力を教えてください。
大規模な医院なので、社会保険や厚生年金等、福利厚生がしっかりしています。また、セミナーにも積極的で、Dr.が複数人いるため、様々な考えを持ったDr.とディスカッションができます。予防歯科にも力を入れていて、「予防歯科」という概念に賛同していただける患者さんが多く、患者さんのリコール率が高いのも杉山歯科医院の魅力です。近所にお住まいの方や、地域柄ご高齢の方が多く来院されています。

◆スタッフの育成の流れを教えてください。
歯科医師ですが、まず見学から始めて、技術に応じて患者さんを配当していきます。そして月に2回、診療終了後に症例検討会を実施し、治療方針の再確認を行っています。一人ひとりの成長度合いに合わせて患者さんを担当できるので、焦ることなくステップアップできますよ。また、先にもお伝えしたようにDr.が複数いますので、一人で思い悩むことなく気軽に相談していただける環境です。新卒で入ったDHには、4月から7月にかけて衛生士業務やその他各項目毎に昼休みや診療後に研修を行っています。女性スタッフは20代が多いですが、ベテランのスタッフで子育てをしながら勤めている方もいます。幅広い年代が勤務しているので、仕事だけでなく普段の生活の悩みなんかも相談できるのではないでしょうか。

◆最後に求職者にメッセージをお願いします。
当院は歴史も長く、一医院でユニット26台と大規模な歯科医院のため、患者さんが多いのが特徴です。様々なケースの症例が経験できるのと同時に、実績がある先生は、より一層の経験値が得られると思います。当院には、口腔外科やインプラントの専門医が在籍しているので、専門医による診療を見学できます。保険診療から高度な診療まで院内でワンストップで行っていますので、幅広く学びたい方には最適な医院だと思います。また、セミナー費用は全額補助、住宅手当もあります。私は複数医院経験してきましたが、杉山歯科医院は若手の方が育つ環境だと言い切れます。ぜひ一緒に静岡市の歯科業界を盛り上げていきませんか?見学お待ちしています!

******************
医療法人社団山水会 杉山歯科医院
424-0876 
静岡県静岡市清水区馬走北1−3
TEL:054-347-0505
URL:http://www.sansuikai-sugiyamashika.com
******************

 


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。