【インタビュー】医療法人 白山歯科クリニック(小田原市) 歯科医師 田賀 紀広院長

「予防革命」を掲げ、繁盛歯科医院として全国から注目を浴びている 院長 田賀 紀広先生に聞く!

キャプチャ

地域の方々のために予防歯科に取り組まれていらっしゃる田賀先生。そんな田賀先生のこれまでとこれからについてお話を伺います。

◆プロフィールを教えてください。

昭和63年 日本歯科大学歯学部卒業
昭和63年 児玉歯科医院 勤務
平成5年   白山歯科クリニック 院長
平成25年 医療法人 白山歯科クリニック 理事長

◆これまでの歯科医師人生の中で、一番影響を受けた人物を教えてください。

一番影響を受けた人物は、最初に代診として雇って頂いた児玉 剛之先生です。歯科医師として育てて頂いただけではなく、公私ともにお世話になり、現在も年に2回はお電話を頂いております。歯科診療の基礎から応用まで丁寧に教えて頂き、「歯科医師という職業には明るい未来や希望があり、歯科は医科を超えることができる。」といつも私に語りかけてくれた恩師です。現在の私は先生の教えを活かし、患者さまのお口の中だけではなく、全身の状態を傾聴し、噛み合わせや体の偏りを確認させて頂いてから、診療させて頂くようにしています。

popup_img_06

◆開業されたのは平成5年ですよね。その時代背景はバブル崩壊直後です。その頃から歯科医院も変化への対応を求められ、二極分化してきました。現在、多くの患者様が来院されていらっしゃる白山歯科クリニックさまですが、貴院の強みはどこにあるとお考えですか?

それは自費率の高さ、CTやセレックなどの最新設備、担当衛生士制によるきめ細かな予防システム、スタッフのホスピタリティーの高さだと感じています。受付コンシェルジュのホスピタリティーは特に高く、患者さまにたいして常に笑顔で対応しております。キャンセル率が5%以下で推移できているのは患者さま目線で対応できている証かと思います。また、定期検診の受診率も高いのですが、それは患者さまとスタッフの距離がたいへん近いことが理由だと思います。それにはスタッフ一人ひとりに臨床への深い知見が必要です。そのために当院の新人教育システムや定期的な症例発表会では患者さまの治療方法や経過を共有し、スタッフ間で活発なコミュニケーションが行われます。個人の持つ「知識」を組織全体で共有し、短期間で有効に活用できる組織風土も当院の強みではないかと感じています。

content02_pink_content03_img

◆予防歯科は白山歯科クリニックの「核」となるものですが、田賀院長が予防歯科に力を入れたいと思われたきっかけを教えていただけますか?

私が歯科医師免許を取得した直後(29年前)に初めて見学させて頂いた歯科医院が、地元の山形県酒田市にある「日吉歯科医院」でした。院長である熊谷崇先生はアポイントなしに訪れた私を大変温かく迎えてくださり、2時間にも渡りお話しさせて頂く機会を得ました。予防の大切さに触れ、駆け出しの歯科医師だった私も熊谷先生の考え方や診療スタイルに近づきたいと強く思ったものでした。今思えば、それが私の予防に対する原点ではないかと感じています。

◆予防歯科の権威でもある熊谷先生との出会いがきっかけだったのですね。その予防歯科ですが、今後のさらなる展開を構想されているとお聞きしております。

未病の方(特に口腔がん)にスポットを当てた歯科ドックや予防を更に強化した自費メインテナンスを含めた当院の予防の集大成である「予防革命」を推進していきます。また、治療ではメタルフリーを推進し、アレルギーや不定愁訴の原因となるものをお口の中に入れないように患者さまに積極的にアピールしております。さらに、歯の寿命を著しく短くするブリッジや部分床義歯は極力行わず、インプラントを中心とした欠損補綴をお勧めし「何歳でも 美味しいと楽しいをもっと自然に」をコンセプトに診療を進めていきます。

ャ

◆今後がますます楽しみですね。さて、この医院経営にとって人材は重要なテーマだと思います。田賀院長が考える人材観を教えていただけますか?

私は、スタッフは「人材」ではなく、「人財」であると感じています。医院にとってスタッフとは「財産」なのです。そしてスタッフの「幸せ」は働く環境によって得られるものと考えています。ですから人財育成は我々の歯科医院の最重要項目なのです。基本的な人財育成の考え方は3段階で山本五十六氏の言葉を参考にさせて頂いています。

1段階目「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。」
2段階目「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。」
3段階目「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。」

この段階を常に念頭に置いてスタッフ一人ひとりとコミュニケーションを取るようにしておりますし、それがスタッフ間の育成にも浸透してきていると感じています。

◆白山歯科クリニックは診療に関する専門性はもちろん、経営についても学べると思います。ここでやりがいを持って働ける歯科医師はどんな方だと思われますか?

当院にはその人に合わせた育成プログラムがそろっているので、臨床研修修了後の新人の方は安心してはじめられると思います。また、前述したように予防歯科・インプラント・ペリオを得意とし、自費率も高い診療環境なので、専門性を身につけたい方にも適しています。さらに、開業を控えた方にもこれまで培った私の経営ノウハウを直にお伝えできるのでかなり勉強になるのではないでしょうか。そして、女性スタッフが長期に活躍できる福利厚生・職場環境も整えてきました。子育てを終えて働きたい女性歯科医師の方も安心して働いていただけると思います。

◆そんな田賀院長のもとで働けるスタッフの皆さんは、とても幸運ですね。最後に、求職中の歯科医師へメッセージをお願い致します。

最初の就職先は、その先の歯科医師人生を成功させるために大変重要なものだと私は考えています。初めの就職先を適当に選択してしまったばかりに、大変遠回りされた多くの歯科医師を私は知っています。歯科医師としての人生をより良いものにするためにも、ぜひ自分に最適な歯科医院を探し出してください。その為にはその歯科医院に足を運び、自分の目で確かめ、院長先生としっかり話し合ってください。自分の大切な歯科医師としての人生を無駄にしないように、ぜひお願いしたいと思います。そして、熱心に就職先を探した上で当院で働くことを決意していただいた暁には、本気であなたの歯科医師人生、あなた自身の人生に向けた成長を応援いたします。そして精一杯サポートさせていただきます。小児から高齢者まで幅広く症例を経験したいという方はぜひ、ご連絡お待ちしています。

******************
医)白山歯科クリニック
〒250-0001
神奈川県小田原市扇町3-27-20
http://hakusan-dental.com
TEL 0465-35-8110
******************


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。