【インタビュー】医療法人あさもと歯科(大阪府貝塚市)歯科医師  谷口 和子先生

1日の来院数100人超!ドクターとして成長できる環境がここにはある!新しい分野にどんどんチャレンジしている歯科医師 谷口 和子先生に聞く!

IMG_5219

■プロフィールを教えてください。
徳島大学歯学部 卒業
健生歯科なると 勤務
2015年4月 医療法人あさもと歯科 勤務
現在 医療法人あさもと歯科 2年目

■あさもと歯科医院に入職したきっかけを教えてください。
卒業後は大学があった徳島県の歯科医院で勤務していましたが、将来のことを考え「幅広い症例を取り扱っている」、「研修をしっかりさせてもらえる」という観点で転職することを考えました。その中であさもと歯科は、CT完備でインプラントをはじめとした外科処置を数多く取り扱っていること、更にユニットも10台で20名以上のスタッフが在籍していたので、ドクターにとって治療に集中できる環境が整っていました。これから新たな歯科医師人生を歩む私にとって、あさもと歯科で働くことはとても魅力的に思いました。

IMG_5223

■これまでの歯科医師人生の中で、一番影響を受けた人物を教えてください。そしてその方から何を学び、今どのように活かされていますか?
最初に勤務していた医院で指導していただいた先輩ドクターです。その方がいつも大切にしている考え方が、「口腔内だけではなく、その患者様自身の状態を診て治療に臨む」というものでした。先輩から、常にこの教えを意識して診療に入るように教えられました。そのためにまずできる事として、(1日の患者数が多いあさもと歯科ですが)決して自分の診療方針を押し付けることをせず、目の前の患者様一人ひとりに、インフォームドコンセントを丁寧に行なうよう気をつけています。私にとって、理想の歯科医師像は、幅広い症例に対応ができ、かつ患者様のニーズを汲み取って最適な治療方針を提示できるドクターだと考えています。

IMG_5226

■あさもと歯科様に勤務して現在2年目ですが谷口先生の中で何か変化はありましたか?
元々は、あさもと歯科以外の医院で経験を積んでいたため、入社後1ヶ月は先輩ドクターの見学をし、その後は治療をメインに行ってきました。現在2年目なので、環境にも慣れ心に余裕もあるため、外部の研修会の参加やスタディーグループへの参加、インプラントをはじめとした外科処置にどんどん取り組んでいこうと考えています。そして、あさもと歯科の魅力として、治療方針を自由に決められるという考え方があるので、色々な患者様に合った治療方針を提案する材料として、矯正という新しい分野にも取り組んでいきたいです。今後の目標として開業も視野に入れているので、技術面、そして頼れるドクターとしての内面も磨いていきたいです。

あさもと1

■最後に、求職中の歯科医師へメッセージをお願い致します。
歯科医師を経験してきた身として、「若いうちにどのような歯科医院に勤務するか」が重要です。その経験は、その後の歯科医師人生に大きな影響を及ぼすと断言します。そのために大切なことは、信頼できる先輩・仲間に出会えるような職場を選ぶことだと思います。ドクターも多数在籍しているあさもと歯科では、基礎もしっかりと学ぶことができ、切磋琢磨し合える仲間がいます。一緒に頑張りましょう!

 

***************
医療法人 あさもと歯科
〒597-0033
大阪府貝塚市半田1-16-3
http://www.asamotoshika.com/
TEL 072-426-2653
***************

 


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。