【インタビュー】パール歯科クリニック(世田谷区)歯科医師 中西 稔先生

真面目で勤勉、子供が大好き!現状に満足することなく学びの姿勢を貫く歯科医師  中西稔先生に聞く!

中西先生一人

◆プロフィールを教えてください。
2009年 松本大学卒業後、
鶴見大学歯学部附属病院にて一年間研修
都内 歯科医院にて2年間の勤務を経て、
2012年 パール歯科クリニック 就職

◆卒業後、勤務先をどんな基準で選ばれましたか?また、その理由を教えてください。
私はとにかく、違う大学出身の先生に指導を受けてみたいと思っていました。各大学によって、1つの治療についても教え方が微妙に異なります。様々な視点から物事を捉えられるのではないかと思い、研修中から現クリニックに就職するまで色々な所を回っていましたね(笑)前の職場は、来た患者さんを手の空いた歯科医師が診ていくスタイルでした。そこで分院長をやらないかと言って頂いた時、少し迷いました。まだ学びたいという気持ちの方が強かったんです。そこで、小児に特化した診療を行い、非抜歯矯正など自由診療も自分でできるクリニックを探したところ、どんぴしゃな条件だったのがパール歯科クリニックでした。

診療室

◆これまでの歯科医師人生の中で一番影響を受けた人物は誰ですか?そして、その方から何を学び、今どのように活かされていますか?
よく、周りから「真面目だ」と言われますが、妻の方がよっぽど真面目だと思います。同じ歯科医師ですが科目も診療スタイルも異なり、私の知らない事もあって、いつも刺激をもらっています。家でも仕事のことを話すことがありますが、現状に甘んじずより良いものを目指そうとしている姿勢は、見習わないとな、と思います。また、昔お世話になった恩師の言葉で「新人と出会わないと、新人の気持ちがわからなくなる」というものがあり、それも心に留めるようにしています。天才でもない限り、新人の頃から何でもできる人はいません。つい「なんで分からないんだ」と言いたくなる時もありますが、「確かに自分もできなかったな」と思い直して、新人の頃の気持ちを忘れないように心がけています。

説明

◆パール歯科クリニックの魅力を教えてください。
スタッフ教育のための制度が整っていて、多くのことを学ばせてもらえる機会にも恵まれています。予防歯科に率先して取り組む外部の衛生士を講師に招いて院内勉強会を行ったり、外部講習会などがあると参加費を補助してくれたりするので、興味のある分野について勉強することができます。また、個人的には子供が好きなので、小児の患者さんと触れ合う時間が多いのは嬉しいですね。たまに待合室でお子さんがはしゃいでいる時は、「ドアに手を挟まないかな」「転んでしまわないかな」と気になって目配りしてしまいます。

診療風景

◆求職中の若手歯科医師にメッセージをお願いします。
私の場合、最初はただがむしゃらに、やってみたい!という気持ちで色んな医院を見て回りました。就職先を選ぶ時、条件や雰囲気など、選ぶ基準は人それぞれ違うと思います。ですが、100%理想通り、というものは恐らく見つかりません。“ほどほど”がちょうど良いんです。100%の理想というのは、自分が開業する時に作れば良い。まずは、そこで何が学べるか、自分にとって何が良いのか、しっかり見比べて探してみて下さい。

***********************
パール歯科クリニック
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤5-32-2
TEL 03-5300-6480
http://www.pearl-shika.com/
***********************


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。