【インタビュー】イクティス歯科クリニック(さいたま市北区)院長 生田 匡憲先生

それぞれの診療に専門性を持って向き合い、外部のスタディーグループにも知り合いを多く持つ  院長 生田 匡憲先生に聞く!

①_加工版

◆プロフィールを教えてください。
2006年 福岡歯科大学卒業
2007年 埼玉歯科医院勤務
2014年 イクティス歯科クリニック開院

◆学生時代~勤務医時代~開業のきっかけを教えてください。
中学は部活のバレーボールに明け暮れ、高校時代は部活に遊びにと、自由に生活していました。大学は親戚の勧めもあり、福岡の歯科大学へ入学しましたが、将来の明確なビジョンはその時はまだありませんでした。なんとか国家試験も合格し、晴れて歯科医になりましたが、不安なことが多く、「自分はどのような歯科医師になりたいんだろう」と模索していたところ、同じ大学のバレーボール部の先輩と飲み会で会うことがあり、その席で意気投合し、特に就職先も決めていなかったので先輩の医院に就職しました。先輩には技術面はもちろん、診療だけでなく経営面や生活態度も教わりましたね。例えば靴を揃えるとか、電気のスイッチはきちんと消すとか。(笑)11歳年上の先輩は、恩師であり兄のような存在です。現在も頻繁に連絡をとっていて、つい最近もお会いして近況を報告し合いました。歯科医師として、人として大切なことをたくさん学んだので、それを伝えていけたらと思いますね。

②_加工版
【院内デジタル化の明るい診療室】

◆イクティス歯科クリニックの強みや、入職したらどのようなことを学べるか教えて下さい。
現在、全体診療を私が担当し、症例ごとにインプラントは提携している大学病院の専門医が担当、矯正も専門医が担当しています。それぞれのDrが専門性を持って治療にあたっているので、それぞれの専門医に教わることが可能です。経験の浅い方は、まずは保険の診療や難易度の低いところから初めていただき、その後専門分野に興味があれば専門医が詳しく教えることができます。また内部だけでなく、提携医院の先生達でスタディーグループを作っているので、技術面だけでなく幅広く経営まで学ぶことができます。もちろん自由参加です。また、こちらから推薦した外部セミナーなどにも参加していただき、技術向上していただきます。

③オペ室
【内装にもこだわった完全個室のオペ室】

◆次に先生の人柄、人材育成について、イクティス歯科クリニックのスタッフさんにお聞きしたいと思います。
仕事を覚えていく上でマニュアルもあるのですが、わからないことがあると先生はいつもその都度、熱心に教えてくれます。非常に話しやすく、自然体の先生です。プライベートの話も日常的に気軽にしています。そして何よりもスタッフの意見を尊重し、やりたい事はチャレンジさせてくれる先生です。月1回は食事会も開いてくれます!

④_加工版

◆それでは、生田先生、今後の展望について教えてください。
開業する場所を決めたきっかけが、いつもランニングしているコースがとても好きでここに住みたい、この場所に開院したいという思いで選びました。そんな思いのある土地で大人から子供まで地域の方に愛されるかかりつけ医になれるように頑張りたいです。来年度法人化や増患によりユニット増設等は決定しています。地域によって患者層は違うと思いますが、幅広く診療していきたいです。

◆最後に求職者の歯科医師へメッセージをお願い致します。
インプラントをやりたい!小児から保険診療まで覚えたい!など、みなさんが興味のあることを言ってもらえれば、全力でサポートします。どんなことでも吸収したい意欲の高い人
は大歓迎です。イクティス歯科は長く時を経た医院ではありません。まだまだこれから大きく飛躍したいと思っているので、私達と一緒にチームで目標に向かっていきましょう。私達は未熟者ですが、それを隠しません。一緒に成長しましょう!

***********************
イクティス歯科クリニック
〒331-0804
埼玉県さいたま市北区土呂町2-17-1
TEL 048-871-8714
http://ikuteeth.com/
***********************


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。