【インタビュー】医療法人CREA ただこし歯科クリニック(岐阜県可児郡御嵩町) 歯科医師 河野 通博 先生

地域医療の貢献のために後輩の指導はもちろん、日々の自己研鑽も怠らない! 歯科医師 河野 通博 先生に聞く!

_MG_7104

◆プロフィールを教えてください。
平成20年 朝日大学歯学部卒業
平成21年 朝日大学歯学部付属病院 臨床研修医課程修了
平成21年 医療法人機能美会 田中矯正歯科医院入職
平成25年 医療法人CREA ただこし歯科クリニック入職

◆これまでの歯科医師人生の中で一番影響を受けた人物は誰ですか?
私は5年間只腰院長に師事し、素晴しい考え方に触れ歯科医として多くの影響を受けました。医業というものは、『患者さんのため』というのは勿論のこと、『医院の発展のため』、『自己の成長のため』、といった三方のバランスがとれていないと決して成り立ちません。医院の経営が安定していないと、高品質の機材も揃えられませんし、スタッフの福利厚生の充実も図ることができません。また自身のスキルアップなくしてはモチベーションも維持できません。この三方のバランスをよく高めないといけないのです。価値ある医療を提供するために、経営感覚も意識し日々の診療を行っています。

IMG_2623

◆河野先生が考えるただこし歯科様の強みを教えてください。
それは連携のとれた『チーム医療』だと考えます。当院ではDr・DH・DA・DT各部門を連携させる土壌が作られています。またその土壌を活かし診療科目も豊富です。Drであれば一般歯科全般と、予防の管理システムが常に学べます。そしてベテランになると、咬合が崩壊した患者さんの全顎的治療(咬合再構築)やインプラント治療も学ぶことができます。当院では一日平均100人以上の患者さんが来院しています。勤務医にもかなりの数の患者さんが配当されますので、勤務医のスキルアップは早いと思われます。インプラントの症例数も地域一番です。じっくりとオペ見学や指導を受けれます。またソッケットリフトやスプリットクレスト併用のインプラント難症例も学ぶことができるのは、ただこし歯科の技術面での最大の特典です。

IMG_2666

◆人材育成をする上で大切にしていることを教えてください。
まずは医療人としての在り方を徹底教育し、その上で技術的なことを教えていくということです。私なりの歯科医の在り方とは、社会人としての勉強は言わずもがな、歯学も医学の一旦を担っていると自覚し、学術的な勉強も死ぬまで絶やさないということです。そして患者さんには慈愛の精神を持って接するという姿勢です。これらを堅持し、若手歯科医の育成にあたっています。若いスタッフのやる気と先輩スタッフの熱意と医院の後輩育成の土壌があるので教育システムが成り立っていると考えています。

無題

◆最後に、求職中の歯科医師へメッセージをお願い致します。
当院の要求レベルは確かに高いものですが、このような環境に身を置けば、技術的にも人間的にも常に成長をし続けることが当たり前になり、仲間と楽しく向上できるようになります。もちろん一人一人の力には限界があります。そのため歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士、受付等、各部門が自身の仕事に専念し、力を合わせて医院を動かしているのです。自身に課せられた事象を着実にこなしていけば必ずや一流の歯科医師になれます。高いところを目指している、情熱ある歯科医の皆さんには、是非当院をお勧め致します。

***********************
医療法人CREA ただこし歯科クリニック
〒505-0123
岐阜県可児郡御嵩町古屋敷172-1
TEL:0574-68-1180
http://www.tadakoshi.com/
***********************


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。