【インタビュー】医療法人 参方善さくら会(愛知県/千葉県) 院長 黒瀬 基尋先生

 「患者様」「スタッフ」「社会」が幸せでいられるような医院づくりがしたい!「参方善」のスタンスで業界発展へも邁進する 院長 黒瀬 基尋先生に聞く!

理事長

◆プロフィールを教えてください。
平成10年 日本大学松戸歯学部卒業
平成11年 東杏会 山王グランドビル歯科医院勤務
平成12年 歯優会 加納歯科医院勤務
平成17年 さくら歯科開院(愛知県)
平成20年 たんぽぽ歯科開院(愛知県)
平成24年 医療法人 参方善さくら会設立
平成25年 ありす歯科開院(愛知県)
平成28年 きらり歯科こども歯科開院(愛知県)
平成28年 ありす歯科こども歯科開院(千葉県)

◆これまでの歯科医師人生の中で、1番影響を受けた人を教えてください。
2件目に勤めた、千葉県で一番の規模の歯科医院を運営されていた院長です。治療においては、埋伏抜歯からインプラント、小児など何でもこなし、技術はもちろんですが、経営の勉強もされており、熱意のある凄腕の先生でした。この院長先生の「一生懸命に、丁寧に教えること」が今も基本になっており、これからも実践していきたいです。

①

◆ 歯科経営は二極化が進み、歯科医院の経営格差が拡大してきていると言われています。
現在、多くの患者様が来院されていらっしゃる参方善さくら会様ですが、貴院の強みはどこにあるとお考えですか?
小児、義歯からインプラントまで幅広く、総合的な治療を高品質で提供してきたことです。
CT、セレック、レーザーなどの最新設備を整えており、多数の患者様が来院してくださるので、幅広い症例もあります。歯科医師も衛生士も担当制でじっくりと患者様と向き合って治療を行っています。また、筋機能訓練など、他の医院ではあまり経験できない技術を学び、素早く成長することができます。更に歯科の知識・技術を高めるために、スタディグループを運営しており、当医院のスタッフであれば参加無料です。設備面では常に歯科界のトレンドを取り入れるように勉強しておりますし、技術面では症例数の多さから腕を磨くことも可能です。開業するしないに関わらず、メリットの多い職場です。そして、スタッフ間の人間関係がよく本当に働きやすく、女性のドクター・衛生士は育休・産休を取る前はスタッフが笑顔で送り出しますし、職場に復帰される時も温かく現場のスタッフが迎え入れています。更に育休中のスタッフが、お子さんを連れて医院のスタッフに挨拶回りをしている姿を見ると嬉しくなりますね。さくら会では休んでいてもキャリアが無駄になりませんので長く勤務して頂けます。おかげさまで既存のスタッフが当医院を紹介くださって、ドクター32人、衛生士28人の大所帯になることが出来ました。当院を辞めてしまわれる方のほとんどは、開業する先生や、遠方の旦那さんについていく方がほとんどです。長く勤めやすい環境を作れていると感じています。

③

◆今後、どんな展開をお考えですか?(どんな医院にしていきたいですか)
①8年後の2024年までに「働くスタッフのために」、スタッフを業界一物心ともに豊かにすることを目指しています。②18年後には全国の「患者様のために」全国の歯科医院へ技術提供できる歯科医院を目指します。③28年後には「社会のために」業界一納税し、地域を潤せる歯科医院を目指します。このビジョンを本格的に立てたのは3年程前になります。今までずっと心の中にあったものを具体的に言葉にしました。このようなビジョンを建てた理由としては、以前、アルバイトで勤務していた病院で、院長がスタッフにひどい言葉を浴びせていたり、スタッフも裏で院長の悪口を言っているようなひどい環境でした。そんな環境で働くことは何より残念で悲しい気持ちになりました。私自身もスタッフも社会で幸せでいられるような医院にしたいと思っており、今はその実現の為に試行錯誤しています。そのためにまずは、金銭面・精神的なやりがいの面の両方でスタッフが幸せになることを目指します。働くスタッフが幸せであってこそ、患者様、社会を幸せにすることができると信じています。将来的には多くの分院をつくり、開業を目指すDr.の皆さんに環境の整った分院をお譲りし、将来にわたって歯科業界に奉仕し、歯科業界に貢献していきたいです。日本では歯科の立場は、欧米諸国と比較するとまだまだ弱い立場です。もっと口腔内からみなさんの健康な人生を支えることができると考えています。世の中に歯科知識を持った人が増えれば将来は医療費の削減にもつながると考えていますし、まだまだ可能性のある業界です。更に歯科業界が発展し、人々の生活に密着した医療を提供できるよう邁進したいです。

◆最後に、求職中の歯科医師へメッセージをお願い致します。
他の医院で上手くいかなかった方も、弊法人では一人前の歯科医師、衛生士になれるようにサポートいたします。現に、新卒入社して3か月で以前の医院を辞めてきた先生が、3年経ち、分院の分院長候補に成長しております。最初は自信がもてない方には安心できるほどの技術を身に付けられるように最大限のサポートを、どんどん挑戦したい方にはより活躍できるチャンスと環境を提供します。誰でも器用、不器用にかかわらず、時間をかければ必ずできるようになります。インプラントや最新治療も挑戦していくことで、自分に自信がもてるようになります。ぜひ、多くのことに挑戦し、一医療人として患者様に求められ、患者様を本当に幸せにできる人になってください。

***********************
医療法人 参方善さくら会
〒486-0851 愛知県春日井市篠木町8丁目8−1
TEL:0568-55-8288 ※参方善さくら会事務局宛て
採用ページ☆http://sakurasakuyo.jp/
***********************

求人情報を見る

この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。