【インタビュー】医療法人 参方善さくら会(愛知県/千葉県) 歯科医師 杉本 真一先生

「黒瀬理事長とこれからも走っていきたい!」向上意識が高いメンバーに囲まれ、頑張れば頑張るほど成長できると語る 医療法人参方善さくら会 杉本真一先生に聞く!

13493592_506699796187787_1855106113_o
◆プロフィールを教えてください。
平成25年 愛知学院大学歯学部 卒業
平成25年 大垣市民病院 臨床研修歯科医
平成27年 医療法人参方善さくら会 入職

◆就職先選びをする上で、大切にしていたことは何ですか。そしてさくら会様にご入社された理由を教えてください。
私の職場選びの軸は、「基本に忠実な治療を行っているか」、「十分な設備が揃っているか。(大学と変わらない)」というものでした。複数の医院を見学してみると、該当する医院はいくつかありました。そんな中で、さくら会では基本治療はもちろん、審美歯科・インプラントまで幅広く行っており、様々な症例を学ぶことのできる環境だと感じました。それと同時に理事長を中心に新規の治療も積極的に取り入れていたので、自身の成長も期待できると思いましたね。来院患者数、在籍Drの数も多く、多角的に知識を取り入れることができると思い、入社を決めました。

IMG_9343

なるほど。自身の軸にマッチし、成長できる環境に出会えたということですね。日々成長を感じながら働かれていると思いますが、現在取り組んでいることを教えてください。
一般歯科診療全般の質を向上させること、もともと自信のある小外科処置のスピードを改善していくことです。幅広い年齢層の方にいらっしゃって頂いているさくら会ですが、各医院を見ても法人全体で小児の患者さんも多いのが1つ特徴です。小さいお子さんたちが感じてしまうことの1つに「歯医者=怖いところ」というイメージがあるかと思います。小さいうちに歯医者へのトラウマができてしまうと、その後の治療のみならず、定期的なメインテナンスへも足を運びづらくなってしまいます。そんな悪循環に陥らないように、小さいお子さん方への意識づけは重要です。さくら会全体としてもキッズスペースの設置、イベント開催も通して「楽しいところ」、「行きたいところ」という位置づけを進めています。私も一人のドクターとして質にこだわりながら、チェアータイムを少しでも短くしてあげたいという思いでいます。在籍ドクターはみんなそのような思いをもって日々診療、勉強しているので、必然的に小児歯科に自信がある先生が多数いらっしゃいます。もちろん理事長の技術を学ぶ機会もありますが、周りにそんな方々がいるのは更に心強いですね。

◆多くのスタッフ様が在籍されているさくら会様ですが、杉本先生が感じる良さは何だと思いますか。
ドクター・スタッフ共に人数が多く、にぎやかなところですかね。当初のイメージでは人数が多くなるとどうしても情報が伝わりづらかったり、いろんなところでロスが生じると思っていました。でも、その認識はすぐに崩されましたね笑 法人全体の雰囲気が良く、風通しがすごく良い。他医院に勤務している友人からは職種や勤務年数によって派閥ができていたりして、人間関係で苦労しているという話も聞くことがあります。そういう点からすると、さくら会は180度異なりますね。職種に関わらず、みんなフラットです。スタッフみんなが常に向上意識を持っているので、職種に関わらず積極的に発言できる風土ですし、いつも気づきと刺激を貰えます。ドクター目線からお話すると若手ドクターと指導医との連携が良いということが挙げられますね。治療方針に迷った時や診療中に困ってしまったときに、相談しやすい雰囲気がある。そして対処してくれるバックアップ体制があるので安全な診療も提供できています。もちろん業務外のこともみんなで盛り上がったりしますよ。例えばプライベートの話とか笑 日々コミュニケーションがとりやすい環境ができているからこそギスギスした関係も生まれることなく、自然と良い雰囲気が生まれるのだと思います。

IMG_9356

これまでの歯科医師人生で、1番影響を受けた人を教えてください。
もちろん黒瀬理事長ですね!先程もお話させて頂きましたが、さくら会の診療は幅広いです。その幅広い診療を行えるのも理事長が患者様に信頼され、頼られる歯科医師だからという裏付けでもあると思います。理事長自身もその想いに応えたいと、日々頑張られています。誰よりも早く出社し、誰よりも遅く帰る。我々勤務医への指導のみならず、自身の研鑽も怠らない。とにかく勉強熱心だからこそ、その姿を見て育つスタッフも向上意識が芽生えるのだと思います。その風土がさくら会の組織を支える1つの要素かもしれないですね。みんな、黒瀬理事長とこれからも走っていきたいと思っていますよ。

IMG_9512

最後に、求職中の歯科医師へ一言メッセージをお願い致します。
求職をされている方は医院の環境や院長の人柄などが、自分の求めているものと合っているのかよく考えながら見学などに足を運ぶといいと思います。私はさくら会の環境が自分の求めているものに合致し、魅力に感じたため入社を決めました。入って実感するのは、さくら会では頑張れば頑張るほど成長できる条件が整っていると思います。というのも周りの先生たちと切磋琢磨できる環境がありますし、勉強会の実施等、力をつけるチャンスはたくさんあるためです。仮に躓いたときも、理事長はじめ仲間がしっかり向き合ってくれ、精一杯サポートしてくれます。歯科医師としてもそうですが、1人の社会人として、人間性も高められると思います。あとは今ある環境を活かして、自分が1歩踏み出せるかということになってくるかと思います。さくら会には多数の切り口からサポートする体制が整っています。是非一度見学に来て実際にさくら会のカラーを感じ取って頂けたらと思います。もしさくら会が自分に合っていると感じられたのであれば一緒にチームで地域医療に貢献していきましょう!

***********************
医療法人 参方善さくら会
〒486-0851 愛知県春日井市篠木町8丁目8−1
TEL:0568-55-8288 ※参方善さくら会事務局宛て
採用ページ ☆http://sakurasakuyo.jp/
***********************


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。