【インタビュー】医療法人 福和会(福岡県)総院長 別府 謙次 先生

「まずは医療人、人間としての在り方から」福和会という環境を活かして、自身のやりがい・自己実現をしてほしいと語る 別府 謙次先生に聞く!

photo-greeting

◆プロフィールを教えてください。
1990年 福岡県立九州歯科大学卒業
1990年 医療法人奨和会 勤務
1995年 別府歯科医院開業
1998年 医療法人福和会 設立
1999年 丸の内歯科医院
2000年 行橋グリーン歯科医院
2002年 二島デンタルクリニック
2003年 丸の内歯科医院
2004年 和泉歯科開院
2007年 本医院を千早駅前に移転、別府歯科宮前診療所 開院

◆これまでの歯科医師人生で一番影響を受けた方は誰ですか。
 その方から何を学び、どのように活かされていますか。
医療法人奨和会(現在、法人は閉院しました) 理事長 岡本行雄先生です。数年勤務し、たくさん臨床経験を積ませて頂きました。ただそれ以上に得るものがありました。それは歯科医師としての考え方や生き方です。どんなに治療技術があっても、医療人・人間としての在り方がしっかりしていないと医院スタッフ、そして患者様に認められ、信頼されることはありません。当然技術の上達も先が知れています。歯科医師としてのベースの部分を形成し、歯科医師としてどんな価値を提供していきたいかを気づかせて頂きました。ですので、現在総院長として法人を運営しておりますが、スタッフ教育には力を入れています。医療人である前に1人の人間としてというところから、仕事のやりがいは?仕事を通して実現したいことは?など、スタッフ一人一人が自分自身を見つめ直すきっかけ作りを行っています。この考え方は、間違いなく現在の福和会の体制の礎になっていると思います。

933887_552464581480800_1131061278_n

◆なるほど。その経験がスタッフ教育に力を入れている背景にあるのですね。
   福和会様として大切にされていることは何でしょうか。
先程、医療人である前に1人の人間としてというところから、自身を見つめ直すきっかけ作りとお話させて頂きました。それともう1つ。福和会で自分は何を実現したいのかということをスタッフみんなが明確に持つ場をつくるということです。現在働いているスタッフの中には、新卒・中途入社、入社時期もさまざまなスタッフが多数在籍しています。それぞれの医院で毎日活躍してもらっていますが、福和会というフィールドを活かしてどのような仕事のやりがいを持つか、自身のビジョンを実現するための行動や道筋は人それぞれです。ですので改めてこういった機会を定期的に作ることで、置かれている立場、成長フェーズごとに新たな気づきが生まれてくると思っていますし、各個人の成長にも繋がります。そして、個人の成長は法人のレベルアップになりますので、こういった機会をつくることに費用的な部分、時間的な部分の投資は惜しみません。

933887_552464571480801_1884918425_n

◆別府先生から見て福和会様の強みは何だと思いますか。今後のビジョンや実現したいことはありますか。
そうですね、福和会の強みは豊富な人材がいることだと思います。法人全体で150人、6医院を構えていることもあり、年齢もキャリアも多岐に渡っています。そして「縦のつながり・横のつながり」が出来ていること。法人全体の人数、分院の数からすると一見そんなことは可能なのかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。ただそれを可能にする環境が福和会にはあります。挙げられるとすれば医院イベントの充実ですかね。スタッフが集まっての研修は複数用意しています。各医院が持ち回りで発表する症例検討会、各職種のスタッフが集まって議論を重ねる各部会、業務改善、ビジョン策定を目的に各医院のリーダーを対象としたリーダー会。それぞれが自立し、福和会が更にレベルアップするためにはどうすればよいか、全スタッフが真剣に考えています。その考えるプロセスの中では、職種・キャリアを関係なしにしたディスカッションもありますし、様々な切り口から物事をとらえる機会にもなります。そういうイベントを通して、最終的にはDr、DH、DA、スタッフが自発的に行動してくれている姿を見るのが、総院長としてうれしく思います。みんなで福和会を創り、動かしている。常に進化し続けられていると感じます。今後実現したい事は、予防センターの設立ですかね。まだ企画段階ではありますが、地域の方々のデンタルIQ向上にも貢献できたらと思っております。

staff-photo-02

◆求職中の歯科医師・歯科衛生士へメッセージをお願いします。
当法人は歯科学術面の充実はもちろんそうですが、スタッフが満足して働ける環境作りにも力を入れています。働くスタッフが気持ちよく、やりがいを持って働ける環境でない限り、患者様が満足される治療は提供できないと思います。そのためスタッフへのサポートは惜しみません。講習会の補助費やスポーツジム・スパ無料チケット配布等、プライベートも充実させ日々の仕事へ前向きに取り組める、良いサイクルをつくる手助けができればと思っております。女性スタッフも多数在籍しているため、産休・育休の制度も整っております。そのため出産後、そのまま離職ということはなく、「出産をして育休をとる。そして復帰する」というのが当法人ではスタンダードになりました。もちろん復帰後はすぐにバリバリというわけではなく、育児をしながら働ける事も考えた時短勤務や復職フォローも充実しているので、定着率もかなり良いです。有給休暇も取りやすく、自身のライフスタイルに合わせた働き方が可能です。福和会だからできる!そんな働き方、医院運営を常に実施し、今後も進めて参ります。ぜひ福和会の仲間に入って頂き、一緒に未来へ走っていきたいと思います。まずは、お気軽に見学やお問合せからお待ちしております。

 

****************************
医療法人 福和会
〒813-0044 福岡市東区千早4丁目27-1
TEL:092-663-1118
医院HP:http://www.beppu.or.jp/
****************************

 

 


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。