【インタビュー】医療法人恵優会 おおたモール歯科(群馬県太田市)理事長 八木 大輔先生

想いに共感してくれる仲間たちが最大の強み! 医療法人恵優会 理事長 八木 大輔先生に聞く!

%e5%85%ab%e6%9c%a8%e5%85%88%e7%94%9f
◆プロフィールを教えてください。
2010年 東北大学歯学部 卒業
2012年 2年間の研修後、神奈川の医療法人に入社
2014年 おおたモール歯科 開院
2015年 医療法人恵優会 設立
2016年 おおたメディカルモール歯科 開院

◆卒業後、勤務先の選択基準は何でしたか?また、そこで何を学び、今どのように活かされていますか?
私の場合、研修は総合病院の歯科口腔外科で二年間行い、悪性腫瘍や外傷、重症感染症の治療に携わることで、口腔を全額的に診察する大切さを身に染みて感じました。二年目は麻酔科と救命救急センターで、全身と口腔の関係について勉強しました。研修終了後は、分院展開している医療法人に入社し、そこで歯科治療の基本から応用まで幅広く学び、様々な経験をさせて頂きました。あの時の経験が、今の自分や医院の体制にも繋がっていると強く感じています。

dsc_0573-1
◆八木様がこれまでの歯科医師人生の中で一番影響を受けた人物は誰ですか?そして、その方から何を学び、今どのように活かされていますか?
影響を受けた人は、初めて勤務した医療法人の理事長です。患者さんへの説明、治療技術、処置のスピードを、厳しくも優しく教えて下さいました。教える事や育てる事の大切さを学んだのもその理事長からです。スタッフに対する“働いてくれる感謝”など、スキルだけでなく、トップとしての立ち振る舞いなども教えて下さいました。そして、何事にもチャレンジする人で、その姿勢からは挑戦し続けることの大切さを学びました。今の自分があるのも、その理事長の後姿を見ていたからだ、と言い切れます。今は自分流にさらにブラッシュアップして、勤務医の先生にノウハウや学んだことを何でも公開しています。考え方というのは人それぞれ違いますし、俯瞰して見てみると違った景色に気付く事ができるため、自然と遠くから見るような癖がつきました。
dsc_0783
◆八木様が考える『医療法人社恵優会』の強みを教えて下さい。
恵優会は、「一人でも多くの人に医療を届けたい」という理念のもと、医療、サービス、利便性を追求しています。強みは、理念を徹底するために、皆が柔軟かつ即行動に移せることです。利便性について具体的に言うと、例えば何でも揃う複合スーパーに、朝から晩まで年中無休、お昼休みもない歯科医院があったら、便利ですよね。私たちは急患も絶対にお断りしません。どんなに忙しくても、です。そんな病院がインプラントの光機能化などはもちろん、歯周外科、Dogsなど大学病院の口腔外科などでしか受けられない治療をしていたら、安心して頂けると思います。もちろん、シンプルでスピーディーな治療にもこだわっていますので、治療器具などいいものであればどんどん購入しています。大切なのは時間です。そして、おもてなしも重要なポイントの一つです。スタッフ皆で意見を出し合い、(滅多にありませんが)患者さんをお待たせしてしまうようであればお声がけを行ったり、子供の面倒も自主的にスタッフが行ってくれます。うちのスタッフは、新しい事に対して抵抗感があまりありません。一回やってダメだったら改善しよう!という意識が全員にあります。また、仕事の分担もしっかりと行っているので意識も高く、本人が休みの日も別のスタッフが引き継ぎを必ず引き受けられるようになっています。恵優会は、理念を実行するスタッフと、一人ひとりの前向きな気持ちが最大の強みです。
%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92-1-1
◆八木様が人材育成をするうえで大切にされている事・心がけている事を教えて下さい。
「一人でも多くの人に医療を届けたい」という理念への共感は、特に大切にしています。この想いのもと、技術、サービス、利便性を柱に全スタッフで仕事に取り組む事が大切だからです。医療とは困っている人を助けることだと考えているので、圧倒的に地域で利便性を高めなければなりません。心がけているのは、しっかりした面接を行う事です。年中無休、昼休みなしで運営している医院ですので、一見すると厳しい環境かもしれません。しかし、だからこそ理念に共感してくれる仲間と共に、同じ目標に向かって一致団結して進んでいく事が大切なのです。面接の時点から理念に共感できるか、しっかりと確認し、厳選しているので、スタッフは皆目的意識を持って働いています。また、ドクターは多くの患者さんを診ますので、シンプルでスピーディな治療を提供できるようになることを重視しています。研修医上がりのドクターも、当法人では一年で埋伏抜歯を一人で抜けるようになります。決してスパルタではなく、チャレンジできる環境で丁寧に指導していきます。院長しかインプラントができないという事もありません。自分で患者さんから信頼を得てオーダーされた治療は、必ず自分で挑戦させます。その際、第一助手として自分も横にいるので、安心してオペに集中して頂けます。人が育つ事こそが自分の喜びであり、ドクターにとってもかけがえのない経験だと思います。

◆最後に、求職中の歯科医師へメッセージをお願いします。
環境を変える事はとても労力がいりますが、私たちと一緒に働いて、多くの患者さんに喜ばれる歯科医師を目指しましょう。歯科医師は、良い環境で、どのようにスキルアップをしていくかがとても大切です。多くの経験ができる当法人でどんどん成長して下さい。成長したいという気持ちがあれば、今の技術や能力は問いません。受け入れ準備を整えてお待ちしています。

***********************
医療法人恵優会
おおたモール歯科
〒373-0817 群馬県太田市飯塚町626-1  ベイシアおおたモール内
TEL:0276-57-8555
URL:http://omdc.jp/
***********************

☆採用ホームページはこちら
http://omdc.jp/recruit.html


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。