【インタビュー】医療法人社団池田会(東京都 江東区)歯科医師 鈴木 朝香先生

入社二年目!社会人としても歯科医師としても成長できる環境で、強い責任感を持って日々診療に臨む 鈴木 朝香先生に聞く!

◆プロフィールを教えてください。
2009年4月 鶴見大学歯学部歯学科 入学
2014年3月 鶴見大学歯学部歯学科 卒業
2015年4月 鶴見大学歯学部附属病院 歯科研修医 入局
2016年3月 鶴見大学歯学部附属病院 歯科研修医 退職
2016年4月 医療法人社団池田会 入社

◆鈴木先生が医療法人社団池田会のことを知ったきっかけは何ですか?
自分で求人情報を調べていた時に知りました。研修医時代はほとんどアシスタントのような仕事しかできなかったので、早く手を動かせるようになりたいと思っていたんです。また、最初に勤める医院は大事だと周りから聞いていたので、教育もしっかりしているところ、というのを重視していました。池田会は大学病院レベルの最新機材が揃っていますし、触りたいと思えば色々と経験させてもらえる環境だと思いました。実際に、模型実習とテストをクリアすれば自分ができる範囲内で患者様をどんどん任せていただけます。

◆診療環境や教育体制が整っていることが医療法人社団池田会の強みなんですね。その中でどんなことを学んでいるんでしょうか。また、池田先生はどんな人ですか?
池田会に入ってまだ二年目になったばかりですが、一年目から患者様にはプロの歯科医師として見られていることや、自分の行動に責任が伴うことを肌で感じてきました。学生と社会人は違うのだ、と(笑)。ある意味シビアかもしれませんが、池田会の歯科医師は患者様に評価されて成長していくように思います。自分で時間を取って患者様のお話を聞き、良いと思う治療をきちんと提案して、患者様にもご納得いただいた上で治療を行う。良い結果が出ればとても喜んでもらえます。私が勤務しているアリオ北砂歯科クリニックは一日に60人前後の患者様が来院されるのですが、今はありがたいことに私も多くの患者様を任せていただいています。様々な症例を診ることで、日々自分が成長していると実感できています。最初は失敗したくなかったり、患者様から強く言われたことをそのまま聞いてしまいそうになったりしましたが、半年を過ぎた頃から歯科医師としての責任をしっかりと自覚し、自信を持って対応できるようになってきました。そうすると、不思議と患者様との意思疎通がうまくいったりするんですよ。治療も良い結果が出て、終わった時に患者様が笑顔を見せてくれたり感謝してくださったりすると、嬉しいですね。私の場合はそれが歯科医師としての自信や生きがいに繋がっています。池田先生も相談しやすい方なので、私はわからない事があったらすぐに質問します。その度に快く答えて下さいますし、私たちが練習で使った模型を見て一人ひとりの習熟度を把握し、アドバイスをいただくこともあります。また、私も含め新米の歯科医師が不得意な治療に挑戦する時は、横でバキュームを持って手元を見ながらフォローしてくださることも。理事長なのに(笑)!さらに、例えば横向きの親不知に挑戦する時も「どんな状態になっても俺は必ず抜けるから(まずは自分一人で全力でやってみなさい)」ということを言って下さいます。とても心強いですよね。全力でぶつかっていけば、必ずそれに応えてくれる方だと思います。

◆これまでの歯科医師人生の中で一番影響を受けた人物は誰ですか?
一番影響を受けたのは、やはり池田会理事長の池田寛先生です。私は最初の頃は歯科治療に関して右も左もわからない状態でした。そんな状態から池田先生に直接ご指導いただき、治療のノウハウを一から教えていただきました。他に教えて頂いているのが患者様対応です。最初の頃は患者様から強い要望があると、ついおどおどした応対になってしまうこともありました。しかし、池田先生は「歯科医師としての立場で、自信を持って患者様にアピールしなさい。患者様に押し付けられてはいけない」と言って、実際にそういう場面でも相手ときちんと向き合って応対されていました。それを見て言い回しや対応の仕方を学び、少し勇気がいりましたが真似して実践していくうちに、患者様への向き合う際の自分自身の心意気が全然違うことに気が付きました。今こうやって仕事ができているのは、池田会に入って池田先生から色々と教わることができたからだと思います。将来は患者様一人ひとりに合った治療を、自信を持って提案していける歯科医師になりたいですね。一人でも多くの患者様を笑顔にして、QOL向上の手助けができればと思っています。

◆最後に、今後の展望と求職者へのメッセージをお願いします。
今後はもっとたくさんの症例に携わり、一般歯科はもちろん、インプラントなど専門的な分野の勉強にも力を入れていきたいです。インプラントは今一番興味があるんですよ。これから先に絶対に必要になってくる知識だと思うので、機会があれば積極的に学んでいきたいですね。また、私には今年ついに後輩ができまして、今はハラハラしながら彼の成長を見守っています(笑)。私も自分がそうだったからか、つい心配してしまうんです…。新しい環境になると覚えることも多くて、一年目はどうしても失敗を恐れがちだと思いますが、池田先生や他の先輩方も必ず皆さんをフォローして下さいます。色んなことに挑戦してみたい!と思っている方には、おすすめの環境ですよ。

 

******************
医療法人社団池田会
〒136-0072 東京都江東区大島1-30-5
TEL:03-5626-1250
HP:http://www.kounoshika.jp/
******************

求人情報を見る

この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。