【インタビュー】医療法人社団ハピネス(東京都江戸川区)歯科医師 杉本 清和理事長

「自分たちを選んでくれる患者様を大切にしたい」新たな思いを胸に組織をまとめる 杉本 清和理事長に聞く!


◆プロフィールを教えてください。
平成6年3月 東京歯科大学 卒業
平成6年4月~10年3月 医療法人社団聖裕会 井上歯科勤務(歯周治療を中心とした全顎治療を学ぶ)
平成10年4月~12年3月 医療法人社団郁栄会 寒竹歯科医院勤務(訪問歯科[老人歯科]から小児歯科まで幅広く学ぶ)
平成12年4月 すぎもと歯科 開業
平成22年6月 ファミリア歯科 開業
平成23年3月 衛生検査技師 取得
平成267月 歯科臨床研修指導医 取得

◆医療法人社団ハピネスで大事にしている事を教えて下さい。
はい。実は法人名のハピネスにはきちんと意味があり、それが医院の基本理念にもなっています。たまたま某有名テーマパークの接遇を学ぶセミナーに参加した際、「キャストはゲストにハピネスを提供する」という話を聞いて「これしかない!」と思い、法人名を決めました。ゲストをおもてなしする、ホスピタリティを大切にする、という意味がこの言葉には込められているような気がします。そんな風に患者さんを大切に思う、患者さんから選ばれる医院を作り上げることができれば、皆が幸せになれるのではないかと思いました。ですから、私たちの理念は「自分の家族に受けさせたい治療を行う」ということです。朝礼でも医院全体で唱和して共有し、一日の診療をスタートさせます。日々の診療の中でどんなに忙しくても、迷った時があっても、自分の家族だったらどんな治療を提案するだろう、という原点に返り、一人ひとりが考えてくれるように願っています。

◆これまでの歯科医師人生の中で一番影響を受けた人物は誰ですか?
一番初めに勤務した医院の院長先生ですね。それまで私は大学の先生が一番凄いと思っていました。しかし、就職して一番衝撃を受けたのは、一般開業医でもこれだけやっている先生がいるのか!ということでした。その時はすごくびっくりしたんです。その先生の凄い所は、保険・自費にこだわらず、どんな治療に対しても絶対に手を抜かない、常に全力で向き合うという点です。もともとは別の場所で開業していた方でしたが、まっとうな治療をしていたおかげで順調に患者様が増えていったそうです。しかし、あまりにも増えすぎてしまって日々の診療に追われるようになり、このままでは本来ご自身がやりたかったことができないと思ったらしく、私が新卒入社した医院に招かれて来て自費をメインに診療を行うようになったと伺いました。おそらく、目の前の患者さんを大事にしたいという思いが人一倍強い方だったのでしょう。私が歯科医師になってその先生から一番最初に言われたのが、「患者さんの前で“限界です”という言葉は絶対に使うな」ということです。私達は歯科医師なのだから、やれるところまでやらなくてはいけないんだ、と。今でもその言葉は折々思い出します。そういう心構えというか、歯科医師として大事なことを一番最初に教えてくださった先生です。

◆新人時代の師として尊敬されているんですね。その他に、今の医院に活かされている経験はありますか?また、開業後に大事にしている事は何ですか?
一番最初の職場で歯科医師としての基礎を教えて頂けたので、それがその後の歯科医師人生の基盤になっていると思います。先ほど申し上げたような精神面でもそうですが、技術的な部分もかなり鍛えられました。私は診査・診断係としてそこで働いていたのですが、自分が考えたことを先輩の所に持って行くと色々と至らない点や思ってもみなかったことを指摘されて、もう一度やり直し、やり直し…そんなことを何度も何度も繰り返して覚えていきました。苦労したからこそ、診断力がかなり向上しましたし、今はハピネスで働く若手歯科医師にその重要性をしっかり教えていきたいと思いながら指導しています。また、私には開業してから今までずっと慕っている先生がいるのですが、その先生からは「スタッフを大事にしなさい」と言われています。難しいことも多いのですが、例えば診療時間後は30分以内に帰宅してもらう、休日休暇は毎年皆が同じだけ休めるように調整するなど、出来る限り労働環境には気を遣っています。また、ハピネスでは歯科医師も歯科衛生士も入社したばかりの新人スタッフには教育担当の先輩が一人つきます。歯科医師に関しては複数の先輩から様々な角度で意見を聞くことも勉強になると思いますが、最初は決まった上司と部下という関係を持っていた方が何かあった時にもお互い声をかけやすいなど、対応しやすくなります。患者さんのハピネスとスタッフのハピネス、どちらも大事にしていきたい、という意識はありますね。

◆最後に今後の展望を教えてください。
現在、スタッフ総勢70名と大所帯となってきました。今後は更に人材を増やし、患者さんにとって“地域ダントツ一番”の歯科医院を目指します。以前は来て下さる患者さんは全員診よう!と意気込んでいたのですが、今は視点が少し変わりました。患者さんに選ばれる歯科医院になろう、と思うようになったんです。ここに来て嫌な思いをさせられたことがない、といったような理由でリピーターになってくれる患者さんを増やしていきたいですね。スタッフにとっても、それがモチベーションになってくれたら嬉しいです。また、診療の方では高齢化社会に向けて地域貢献の為、訪問診療にも積極的に取り組んでいくつもりです。

******************
医療法人社団ハピネス
〒134-0091
東京都江戸川区篠崎町7-29-2
プラチナKODAヒルズ1F
TEL:03-6808-0418
HP:http://www.recruit-dh.com/
******************


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。