【インタビュー】医療法人社団ファミール会(東京都大田区)歯科医師 菅沼 紀彦理事長

『スタッフの幸せがあるから患者様を幸せにできる。ファミール会の仲間は“家族”です』 医療法人社団ファミール会 菅沼 紀彦理事長に聞く!

◆ファミール会を設立するまでの経緯を教えてください。
大学卒業後、千葉大の口腔外科に2年務めました。その後は「早く開業に近づきたい」という想いもあり、現在のファミール会事務長の藤本さんが経営しているふれあいファミリー歯科に入社しました。ファミール会では予防歯科に力を入れていますが、意外と口腔外科での学びが活かせている部分もありますよ。当時、看護婦の延長のような感じで毎日注射や点滴を担当していたので、お子様相手でも恐怖を与えずにスムーズに麻酔を打つことができるんです(笑)。ふれあいファミリー歯科で6年間院長として勤務した後、しろいファミリー歯科を開業。ふれあいファミリー歯科では、ドクターは自分1人でやっていたので、不安や効率の悪さを解消したいと思い「いつか一緒にやりたいね」と話していた千葉大の同期である高山先生と共に法人設立に踏み切ったんです。今では高山先生がしろいファミリー歯科の院長を務め、私は本院として展開したまごめファミリー歯科の院長と法人の理事長を兼ねています。法人名の「ファミール」には二つの想いを込めました。一つ目は、患者様が家族みんなで通ってくれるようなクリニックにしたいということ。二つ目は、スタッフ皆が家族だと思えるような職場にしたいということです。家族って不思議なもので、仲が良いけれど馴れ合いではなく、言いたいことは言い合える。時には喧嘩もするけれど、翌日には笑顔で話せるような、そんな特別な絆や信頼がある仲間と仕事ができるクリニックでありたいと思っています。

◆歯科医師人生において最も影響を受けた人物は誰ですか?
しろいファミリー歯科の院長の高山先生です。元々私はあまり勤勉なタイプではなかったのですが、彼は知識を得ることに貪欲で、とにかく勉強熱心!時間さえあれば新しいことを身につけるための機会を作っています。一緒に働くようになり間近に彼を見ていて、「患者様は歯科医師という共通の免許を持つ人たちに診てもらっているのに、受けられる医療の質が先生によって異なるのはおかしい」と痛感させられました。それからは自分も常に学び続けていたいという強い気持ちを持てるようになりましたし、スタッフたちにも積極的に学びの場を提供しています。私はとても影響を受けやすい性格なので、セミナーにいくとすぐ感化されてしまい、気付くと「あれもこれも」と寄り道ばかりしてしまっています(笑)。でも寄り道すると、ゴールに一直線ではなくなる分、道が広がって仲間も増えていくから面白いんです。そしてこれはスタッフにも伝えていますが、勉強すればした分だけ必ず患者様の為になり、自分にとっての大きなやりがいにも繋がります。「歯科業界は廃れた」なんて言われたりもしていますが、歯科医師も歯科衛生士も、これからの時代ますます必要とされる職業です。歯科業界には明るい未来しかないですよ!

◆スタッフの育成において、どんなことを大切にしていますか?
スタッフ一人ひとりの多様性を認め、やってみたいと思うことにどんどん挑戦してほしいと考えています。決められたやり方に当てはめるということはしたくないので、理念らしい理念もあえて定めていません。かと言って全て自由にしていいわけではなくて、最低限のことは守るように教え、間違いがあればそれはもちろん正していきます。スタッフが自分の意志で何かに挑戦するとき、必ずサポートをしますし、何かあったら責任をとる覚悟もしています。ただ、私が責任を取ることに甘えるのではなく、「自分の仕事だからこそ、自分で責任を持つ」というスタンスでいてほしいのです。難しいかもしれませんが、「勤務医だから・・・」という意識は捨てて、場所だけ借りている個人事業主くらいの意識でいてくれたら、成長のスピードも全然違うと思いますね。そしてファミール会ではその姿勢をしっかりと評価する制度もあります。

◆これから歯科業界で働く皆さんへ、メッセージをお願いします!
私たちはただの技術屋ではなく、人の人生の一部を預かる、いわば身体コンサルティングのようなものだと思っています。お口は「命の入り口」であって、良いものも悪いものもそこから身体に入っていきます。そうであれば、良いものだけを入れたほうが良いに決まっていますよね!ファミール会が目指すのは、「歯」と「食事」の観点から歯科治療を立体的に捉えた「生涯口腔ケア」。こういったことを理解した上で診療ができる医院が最強だと思うからです。「歯ではなく、人を診る」という視点を持って経験を積んでいくと、患者様へ提供できるものも自身の学びも広がって面白いですよ。また社風についてですが、ファミール会のスタッフたちは「職場の優しさ」に魅力を感じて入社を決めてくれた方が多いです。家族のような、かといって干渉はしない、そんな優しさがファミール会にはあります。思えば、仕事以外の相談もみんな当たり前のようにしていますね。あるスタッフが引っ越すことになったときには事務長が家探しや引越し作業まで手伝ったり(笑)。自分が将来どうなりたい分からない方も多いかもしれません。私も若いとき、自分のなりたい姿が見えずに与えられた環境でなんとなく過ごしてしまった経験があります。だからこそ、ここで働くスタッフたちに夢や目標ができたとき、私たちは全力で応援することをお約束します!もちろん開業志望のドクターのバックアップ体制も万全ですよ。皆さんもファミール会で、自分のやりたいこと・目指す姿を見つけてみませんか?

*******************
医療法人社団ファミール会
まごめファミリー歯科(本院)
〒143-0021
東京都大田区北馬込2-29-1
TEL:03-5709-7775
HP:http://www.magome-familydental.com/
*******************

求人情報を見る

この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。