【インタビュー】医療法人至誠会 たんぽぽ歯科(神奈川県海老名市) 歯科医師 板阪 健太 先生

万全の教育指導体制で、自分の成長を確かめながら着実にスキルアップができる環境―。医療法人至誠会 たんぽぽ歯科 入社3年目の歯科医師 板阪健太 先生に聞く!

◆経歴を教えてください。
父親が歯科医師、母親が歯科衛生士なので、自然な流れで歯科医師を志し、鶴見大学の歯学部に入学しました。卒業し研修が明けると、埼玉の歯科医院に就職を決めました。就職先選びでは、まず患者様が多く、幅広い症例を見られること。そして、医院の規模の大小に関わらずドクターが複数名在籍していること。何か1つの科目に特化しているというよりは、保険からまんべんなく診られることも重視していました。実はこの時、たんぽぽ歯科に就職するという選択肢もあり迷っていたのですが、社会人になると同時に実家を出て新境地で頑張ってみたいという気持ちもあり、県をまたいで就職することを選んだのです。しかしいざ勤務が始まると、まだ一人では何もできない現実を突きつけられるとともに、先輩と呼べるような年の近いドクターが在籍していないことにも非常に不安を覚え・・・。分からないことを誰に相談すれば良いのか、自分が成長できているのか、不安な毎日でした。数ヶ月後、たんぽぽ歯科の理事長に相談させていただき、こちらの医院で再スタートを切ることを決めました。現在入社3年目となります。

◆板阪先生にとって、たんぽぽ歯科の魅力とは何ですか?
まずは、とにかく症例数が多く様々な診療を学べることですね。また、早いうちから様々なことに挑戦させてくれるので、技術面での成長スピードも速いと思います。「できないだろう」と分かった上でやらせてくれるので、サポート体制も万全で本当にありがたいですね。そして歯科医師の在籍数が多く、年の近い先輩が複数いらっしゃることもとても魅力的です。先輩の通ってきた道を知ることで自分のスキルアップのイメージも湧きやすいですし、相談しやすい雰囲気なので、不安を解消しながら目の前のことに集中できます。そして、新人ドクター1人に対して先輩ドクター1人が教育担当としてつく制度があり、ペアで診療にあたっていきます。まず一日の始まりにアポ表を確認して一緒に予定を立ててもらいます。その後は診療や練習でも常にサポートがあり、自分一人で患者様を診られるようになってきてからも振り返りとして写真を確認していただいたり、処置に関するアドバイスをもらったりしています。私の教育担当は耳が良いので、私が一人で診療に入って何か間違ったことを患者様に言ってしまったりすると、壁越しで聞いていてすぐに飛んで来てくれます(笑)。他のドクター達も、分からないことを聞きに行くと、忙しい中でも喜んで応えてくれるので頼もしいですね。当院はスタッフ数60名という大規模な医院ですが、「優しい人が多く居心地が良い」という魅力もあると今改めて思いました。
◆歯科医師として最も影響を受けた人物は誰ですか?
とても悩みますが、やはり父の影響を大きく受けていると思います。前述の通り母も歯科衛生士ですので、家でも仕事の話になることが多くて。技術や知識が大切なのはもちろんですが、父は患者様とのコミュニケーションに重きを置いている歯科医師です。治療のことだけではなく色々な話を患者様として、何よりも「患者様に好かれる先生」であることを心掛けています。治療中も患者様を不安な気持ちにさせない接し方が自然にできていて、率直に「上手いなあ」と感心してしまいます。ちなみに、父は患者としてたんぽぽ歯科へ来て私の治療を受けているのですが、治療を受けながら色々とアドバイスをくれ、帰った後にはLINEで褒め言葉を送ってくれるんです(笑)。私自身が歯科医師として成長していくことで、父や母と語り合えることも増えていくと思うので、これからも多くの学びをもらいたいですね。

◆就活中の歯科医師の方たちへメッセージをお願い致します!
初めての就職先を選ぶにあたってアドバイスしたいのは、「年の近いドクターがいる」、「患者数が多く幅広い症例が診れる」、「早いうちから実践の機会を作ってもらえる」という3つのポイントを念頭に歯科医院を見ることです。実践の機会を、というのは自分自身「マネキンでの練習も大切かもしれないが、本物は全然違う!」と驚いたからです。実践となると緊張や怖さもあるのですが、この感覚を早期から身につけておくと、成長のスピードにも違いが出てきます。もちろん側でしっかりサポートしてくれるドクターがいることが前提です。そして自分で探して興味のある歯科医院があったら積極的に見学に行って、実際に自分の目で確かめるのが良いと思います。良いと思ったところは2回、3回と行かせてもらい、じっくり見学して確かめるのがオススメですよ。思えば研修医の頃は院内の設備ばっかり見ていたのですが、今もし他の歯科医院を見学するとしたら全然違う視点から見ますね。例えば、ドクターが何分でどのくらいの患者様を診ているか。ドクターが衛生士や助手にどのような指示を出して動かしているか。学生・研修医時代からそういった目線で見学をしてみるのも面白いかもしれません。社会人になって最初の1年間での経験が、今後の人生に大きく影響すると言われています。ぜひ後悔のないよう、時間がある今のうちにじっくり考え、自分の目で確かめるということを大切にしてください。もちろん当院への見学も大歓迎です!

********************
医療法人至誠会 たんぽぽ歯科
神奈川県海老名市河原口3丁目20番12号
TEL:046-235-2233
HP:http://www.tanpopo-dc.com/
********************

求人情報を見る

この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。