徳真会グループ特集 全5回【第1回】はかた中央歯科(福岡県)歯科医師 吉田 雅則先生

国内に31診療所を有し、年間80万人が来院する日本最大の歯科医療グループ 徳真会。2015年11月10日には、東京・青山に歯科・医科・エステ・ネイルの複合施設「徳真会QUARTZ TOWER」OPEN。今、注目の歯科医療グループの現場歯科医師を大特集!

将来の開業に向け、一番近い職場を見つけた!歯科医師 吉田雅則先生に聞く!

吉田先生

◆プロフィールを教えて下さい。
2008年 九州大学 卒業
2015年~現在 はかた中央歯科 医局長

◆卒業後、勤務先をどんな基準で選ばれましたか?また、その理由を教えてください。
『患者様が多い医院には何か理由がある』という考えで、患者様が多く経験できる場所で勤務したいと思っていました。口腔外科で2年間研修していたこともあり、一般診療に関しては同期の友人と比べると、非常に焦燥感を抱いていました。「患者様が多く、多数の症例に携われる」、「手を動かせる環境」、「開業を視野」に入れていましたので、これらを満たした「将来の展望が見出せる歯科医院」を勤務先の基準としていました。

診療室

◆これまでの歯科医師人生の中で一番影響を受けた人物は誰ですか?そして、その方から何を学び、今どのように活かされていますか?
卒後研修を終えて、初めて就職した開業医の医院長です。父親ほど歳の離れた関係ということもあり、“親父的な存在”でした。治療の技術も大事ですが、それよりも、“診査”“診断”が大切と、規格性のあるデンタル10枚法を手始めに口腔内写真から経過を追っていくことの重要性について学びました。退職するまで毎週毎週書かされていたレポートは、私の財産であり、武器となっています。

◆どういうきっかけで医局長になられたのですか?医局長になられて変化はありますか?
前医局長の昇進に伴い副医局長から医局長へ推薦され、就任致しました。このような抜擢人事をはじめ、徳真会ではいろいろな経験が積めるチャンスを与えて頂けます。現在、総勢20名近いスタッフが在籍し、1日に100名近い患者様に足を運んでいただく医院の医局長ということで、強い責任感のもと診療を行っています。徳真会では、早い段階から診療はもちろん、スタッフマネジメントや医院経営についても学ぶことができます。このようなに成長のチャンスを頂ける環境に対し大変ありがたく思っています。

TW_FA縦_吉田先生2

◆はかた中央歯科の魅力を教えてください。
一言でいうと“オープン”です。漠然とした表現かもしれませんが、一般の歯科医院は大きくてもユニット5台ほどで院長先生1人とスタッフ数名というのが主ですが、はかた中央歯科は敷地も大きく、医院自体の規模も大きいため、閉塞感を感じることはありません。スタッフも明るく、のびのび働けているのはそういった環境も大きな理由の1つだと思います。365日年中無休で診療させていただいているという意味でも、常に“オープン”です!

スタッフ集合写真

◆求職中の若手歯科医師に一言メッセージをお願いします。
就職活動においての基準は様々あるかと思います。ただ私のようにスキルアップを目指すなら、「患者様が多い医院」を基準に探すことをオススメします。患者様が多い理由は必ずあります。その理由と自分の進むべき方向性を照らし合わせることで自分に合った職場を見つけられるのではないでしょうか。1日100人も来院する医院はそうないと思います。九州で職場を探していらっしゃる方なら、ぜひ一度、医院見学に来てください。そして、当院の「患者様が多い」理由を体感してみて下さい。

***********************
医療法人 徳真会グループ はかた中央歯科
〒819-0031
福岡県福岡市西区橋本2-25-7
TEL  092-892-5134
http://www.tokushinkai.or.jp/clinic/hakata/
***********************

☆求人情報はこちら
http://www.tokushinkai.or.jp/recruit/


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。