【インタビュー】とよつ歯科・矯正歯科(大阪府吹田市)歯科医師 気比 洋彰先生

「あのとよつ歯科出身のっ!?」と言ってもらえるような、医療グループをスタッフと共に創りたい。やりがいを持って働ける組織は、自分達で作って行くものと語る 気比洋彰先生に聞く。

13

◆プロフィールを教えて下さい。
平成10年 朝日大学歯学部歯学科入学
平成16年 朝日大学歯学部歯学科卒業
平成16年 カノミ矯正小児歯科クリニック
平成18年 梅田矯正歯科クリニック勤務
平成19年 まとば歯科勤務
平成24年 とよつ歯科・矯正歯科開院

◆これまでで1番影響を受けた方は誰ですか。
やはり勤務医時代に関わらせて頂いた先生方ですね。1人だけ挙げるというのは難しいです。学生時代から開業を目的に、様々な大学、大学院、診療科目、医院を見学させて頂きました。その中で自身の理想とする歯科医療を提供し、さらに患者さまに良い医療を提供するために勉強されている先生方にお会いし、とても感銘を受けました。学生時代の早くから見学に行かせて頂いたことで、自分のキャリアの「どのタイミング」、「どのような方」に関わらせて頂くのがベストかを考えることができるようになりました。これまで勤務させて頂いた医院のそれぞれの院長先生は、矯正、ペリオ、エンド、補綴、咬合、審美のそれぞれの分野で専門的にやっておられました。知識、経験の成熟し、本気で診療をされている先生と時間を共にさせて頂いたことはすごく貴重な体験でした。その経験が、『基本を大切にすること』 『患者様の現症には必ず原因がある』『患者さまに提供する医療は、自分や自分の家族と同じようにしてあげること』を診療理念とし『患者さまの生活背景も含めしっかりとしたコミュニケーションを行い、患者様の人生に沿い、必要なタイミングで、必要な処置を全顎的に行い、全身の健康までマネージメントできるようにすること。』という当院の治療方針の根幹になっています。もちろん自身が経験できたことを経験したことを次世代にも伝えていきたいと考えております。

image4

◆先生が考える貴院の強みはどこですか。
本当はたくさん挙げたいですが、ポイントを絞ると3点あると思います。1点目に「スタッフの人間性が高いこと」在籍しているメンバーは私から見ても、とても素直で勉強好き、そして他人を思いやれる人ばかりです。医院としてその文化をとても大切にしているため、院内が笑顔で溢れています。そうでないと患者様を笑顔でお迎えできないですからね。2点目に「多くの診療項目を網羅しており、治療設計にこだわりを持っている。」小児、矯正、LOT、審美歯科、義歯からインプラント、歯牙移植、歯周外科等、多くの診療科目を質の高いレベルで提供するようにしています。またCT、レーザーなどの最新設備を整え、分野のトレンドも取り入れています。来院者数も多いので様々な症例を学べる環境だと思います。Drのレベルに合わせ、担当患者様の配当も行っており、自費等の症例を自分でカウンセリングして患者様の承諾を受け、診療することも良い経験になっているのではないでしょうか。今後ですが、予防の細分化や訪問診療の立ち上げ等、時代のニーズに合わせて医院の特化したものを作っていきたいです。3点目に「まだ成熟しきっていないところです」医院が軌道に乗るとある程度のところで成長が止まってしまう医院もありますが、当院の目標はまだまだ先にあり、現在も成長途中です。常に取り組みを進化させ、関わる歯科医師や歯科衛生士すべてに刺激を与え、切磋琢磨しながら成長できる環境をつくっていきたいと思います。のちのち開業を考える先生も多いかと思いますが、どうせ独立するのなら、「あの とよつ歯科出身のっ!?」と言ってもらえるような、医療グループになりたいですね。現在も全国の意識の高い先生と交流があり、来年度からは医院同士が集まる医院勉強会の開催等、常に機会創出を行っていきたいと思います。

◆先生が人材採用・育成をする上で大切にしていることを教えてください。
「価値観の一致」といったところですかね。その人が叶えたい自分の願望や将来像がなんとなくでも医院と一緒であることが大切だと思います。スタッフの「仕事のやりがい」が臨床とホスピタリティーを通して生まれるような環境を整えたいということは意識しています。育成のところについてお話すると、特に臨床においては、実践型が大切だと思っています。ただ、いきなりやってもらうのではなく、座学→臨床→フィードバックの反復を行い、その習得方法を伝えます。各々に学び方は異なるかと思いますが、何をどんな順番で知りたいかについては、患者様の配当により調節するようにしています。そういう意味では患者層の厚み、来院数が重要になってきます。また、それ以上に大切なのは人間性です。人間性だけは生まれ持ったもので、変えることができないと考えています。他人に嫌われても構わないスタンス、協調性が無い、頭の回転は早いけれど損得勘定の強い、誰よりも自分が一番という方とは関わりたくありませんね。組織で医療を提供しているので、このあたりの考え方がズレていると、医院が大切にしていること、雰囲気もバラバラになりますので重要視していますね。

11

◆今後の貴院の展望、そして先生自身のビジョンはどのようにお持ちですか
当院ではお子さんからご年配の方まで通っていただいておりますが、並行して通院困難者に対する訪問歯科の準備を行っております。ちょうど訪問診療の立ち上げ時期ですので、訪問診療にも興味がある方にはちょうどシステム作りも学べて良い時期かもしれませんね。また、同時進行で、院長の私がサイナスリフト関係の講習会、海外研修に参加しています。今後若手のドクターにも同様に難しい外科を行ってもらえるよう器具を増やし、さらに症例を学んでもらえるようにする予定です。また3年後を目処に分院展開も予定しております。「働くスタッフのために」幸せでいられるような医院。やりがいを持って働ける組織というものは、やはり自分達で作っていくものだと思っています。良い教育の仕組みや、チームができたら、私自身も人に任せられる組織づくりをしたいですし、そのまま成功していって貰えたらそれほど嬉しいことはありません。

image2

◆最後に、求職中の歯科医師へメッセージをお願い致します。
就職先を探されている方はきっと、いろいろ不安な気持ちでいっぱいだと思います。新卒の方は、最初の3年の中の経験は、これからの人生をかなり左右するものかと思います。実際私も就職先を見つけるまでに、多くの時間を費やし、考えに考えました。でも振り返ってみると、これまでの様々な人たちとの出会いが自分の成長や成功につながっています。結果的に出た答えとしては、これは『ご縁』なんだなぁと思います。結婚も、働く場所を決めることも、そして開業する場所も『御縁』でした。良い御縁に出会うためには努力と苦しみが伴います。ですが、全力で向き合いさえすれば後悔することはありません。どんな環境でも求められていることに対して、チャレンジする姿勢を持ち自分が信頼される努力や結果を出すことが、一番早い成長につながると思います。そのためには、「自分でしっかりと選択・決断し、自分が置かれた場所で花を咲かせる努力をする。」そこが大切なポイントだと思います。中途の方もその気持ちさえあれば、次は間違いなく成功するでしょう!お待ちしていますよ!!「とよつ歯科・矯正歯科」には一生懸命に成長していくスタッフがたくさんおります。そして不安いっぱいのあなたも数年もすれば、当院のスタッフ達と同様に、自身を持って患者様や他院の先生、スタッフさんと向き合っていると思います。是非1度、見学にお越し下さい!良い『御縁』がありますよう、是非宜しくお願い致します。
**************************************
とよつ歯科・矯正歯科
〒564-0072 大阪府吹田市出口町26-1
TEL:06-6330-1111
医院HP→http://tyt-zero.com/
**************************************


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。