【インタビュー】三橋歯科医院(千葉県市原市)院長 三橋 裕先生

予防歯科に歯科医師人生を捧げた三橋歯科医院(千葉県市原市) 院長 三橋 裕先生に聞く!

◆プロフィールや経歴を教えてください。
歯学博士
ブラウン大学留学(アメリカ)
Rhode Island Hospital Team Member, Employee(2004-2005年)
大学院海外派遣奨学生
イエテボリ大学研修(スウェーデン)
ハーバード大学研修(アメリカ)
ペンシルバニア大学研修(アメリカ)
ジュネーブ大学研修(スイス)
Careum Dental hygiene研修(スイス)
日本大学歯学部非常勤講師
日本補綴歯科学会専門医
日本大学歯学部教育診療医研修会終了
臨床研修指導歯科医(大学病院常勤勤務時)
千葉労災病院登録医
BPSメンバー(BPS義歯認定医)
BPS義歯国際ライセンス
審美歯科・セルコン・ジルコニアセラミックスメンバー(2016)

etc…

​◆三橋歯科医院はホームページにもあるように、世界基準の予防歯科に取り組んでいらっしゃいますね。歯科衛生士にとってもかなり勉強できる環境だと思いますが、完璧なプログラムが整っているのはなぜですか?
これまで私やスタッフが学んできたことの結晶が、今の三橋歯科医院の予防・歯周病プログラムだからです。私自身、歯科先進国のスウェーデンやイタリア等の海外に赴き勉強し、予防歯科の世界的権威であるヤン・リンデ先生からも六年間勉強会に通い多くを学びました。スタッフも勉強会で得た知識を当院の治療マニュアルに反映させるなど、医院づくりに大いに貢献してくれています。そもそも予防歯科に興味を持ったきっかけは、私がまだ歯科医師になりたての頃に遡ります。綺麗な治療にこだわっていた私は、理想の実現のためには予防歯科のシステムが最適だと考え、大学病院の衛生士さんの紹介でスウェーデンへ勉強に行きました。その後、父から引き継いだ三橋歯科医院で働き始めましたが、最初は常勤の歯科衛生士さんが一人もいなくて、私が衛生士業務をやっていたんです。患者さんに歯間ブラシをかけるのとかも、やってましたよ。そのおかげで身をもって実感しまして…やはり衛生士さんがいないと私が本当にやりたい予防歯科は成り立たないな、と。その頃はまだ当院にきちんとした仕組みがなかったので、再び何度も海外へ足を運び、より本格的に勉強を始めました。特に2010-2013年の三年間は休みもなく、ほとんど海外に行って勉強漬けでした。研修、勉強会続きで院内にいない事が多く、父に勉強しすぎだと怒られた事もありました。完璧な予防プログラムが整っているのは、自分自身で歯科衛生士業務を行っていた時期があったからです。その時期があった事が私にとって宝でした。今は少しずつ常勤スタッフが増えてきて、一人一人が三橋歯科医院になくてはならない大切な仲間です。

◆三橋歯科医院で唯一の歯科衛生士 Iさんは新卒でこちらに入社し、経験三年目だと伺っています。先生にとってIさんはどのような存在でしょうか。
​素晴らしい歯科衛生士ですよ!何より勉強熱心で、こちらの期待を上回るスピードで成長してくれています。患者様から「あなたの大ファンなの」とありがたいお言葉を頂けるまでになり、衛生士学校で学生向けに講演を行ったりもしています。オーラルケアさんからも立派な歯科衛生士として紹介もされました。また、彼女には私を通してリンデ先生の教えを学んでもらっています。そんなIさんの尽力のおかげもあって予防歯科の完璧なシステムが出来上がり、治療マニュアルも充実していますので、先進の予防歯科を学べることはもちろん、患者様満足度の高い治療を提供できることが三橋歯科医院の強みとなりました。患者様は私たちの治療方針や予防歯科の大切さを理解していただいているので、途中でリタイアすることもまったくありません。そのため、Iさんは歯周病が完治するまですべての患者様に寄り添うことができています。遠方へ引っ越した方が通い続けてくれたりご家族をご紹介いただいたりすると、Iさんや信頼するスタッフさんたちが認めてもらえたようで私も非常に嬉しいです。願わくば、Iさんの後輩となる衛生士さんが入ってほしいですね。

◆​先生が歯科衛生士やスタッフを尊敬していて…良い関係性ですね。教育の面で何か気をつけている事はありますか?また、今後の医院拡大などは考えていますか?
まず教育に関しては、三橋歯科医院のスタッフさんにはそれぞれ短期目標、月間目標、年次目標を持って仕事に取り組んでもらっています。例えば、衛生士のIさんの場合は月に一回スウェーデンの勉強会で学んだことを衛生士の治療マニュアルに反映してもらい、医院の仕組みづくりに関わってもらう、など。もちろん目標設定だけではなく、その過程にも目を向けています。皆が良く頑張ってくれているのを見て、私も一生懸命教育しないと、と思っています。熱が入って叱る時もありますが、自分の意見を押し付けるのではなく、「なぜいけないのか」理由を伝えて理解してもらえるように話すことを心掛けています。次に医院の目標やビジョンについてですが、人数は、今は衛生士さん二名、助手さん二名、管理栄養士一名、クリーンスタッフ一名なので、もう少し増やしたいと思っています。ただ、あまり大きくはしないです。増えすぎると目が行き届かなくなり、バランスが崩れてしまうからです。基本は常に衛生士五名、歯科医師が私を含め二名(当院のプログラムを学び継承してくれる弟子が欲しいです)の5名体制で、保育士1名、管理栄養士1名(すでに在籍)、歯科助手二名、受付二名、クリーンスタッフ一名という形が良いですね。今は衛生士さんの予防枠が二つ、歯科医師の治療枠が一つという予防枠の方のアポイントが多い、私の予防型歯科医院の理想的なアポイント配分でできているので、これは維持したいです。

◆やりたいことや医院の理念が明確で、一体感がありますね。それでは最後に、就活中の歯科衛生士、学生へメッセージをお願い致します。
三橋歯科医院では、デザイナーさんにデザインして頂いた名刺を渡しています。それは一人ひとりに衛生士としてだけでなく、一社会人としても素敵で立派な人へ育ってほしいからです。そのため、教育サポートは技術面だけでなく、道徳的な面もみています。皆さんには、ぜひ素敵な歯科衛生士ライフを歩んで頂きたいと思っています。認定衛生士になりたい方も全面的に支援しますよ。歯科先進国から学んだ最高の予防歯科を学びたい方、前向きに仕事に取り組んで下さる方をお待ちしています。衛生士さんは予防歯科において要となる重要な存在ですので、私やIさん(写真中央)がきちんと教育していきます。また、勉強会にすごく出ているようなイメージを持たれるかもしれませんが、これまで私や先輩たちが学んだことはすべてまとめてマニュアル化し、ファイリングしてあるので、まずはそれを見て学ぶこともできますよ。他の歯科医院の歯科衛生士との交流もあり、医療の情報交換をしている魅力的な環境です。歯科の事だけでなく、管理栄養士のAさんは私たちの知らない分野を写真等も交えて、わかりやすくまとめてくれています。都心から離れたのどかな地域ですが、ご興味ある方はぜひホームページをご覧ください。見学のお問い合わせも大歓迎です。

************************
三橋歯科医院
〒290-0225 千葉県市原市牛久550-5
TEL:0436-92-1305
医院HP:http://www.watanabe-shika.or.jp/index.html
************************


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。