【千葉県松戸市】医療法人社団大育会 いで歯科医院〈プロフェッショナルを追求する医院〉

 

歯科医院というコミュニティの根底にあるのは、
スタッフ同士を繋ぐ揺るぎない信頼関係

いつも笑顔でコミュニケーションを大切に、患者さんの立場に立った行動をとろう

2004年の開業当初、スタッフたちと自由に意見を交わし決定した当院のモットーです。スタッフみんなで話し合って「自分たちが患者さんとして通いたい歯科医院にしよう」と決めました。開院から現在まで、スタッフ全員で医院を作り上げてきたという想いは非常に強いです。そのため、誰か一人がスタープレイヤーになるのではなく、一人ひとりがその人なりの輝きを発揮できる場所でありたい。その気持ちは今でも変わりません。歯科医療はチームプレーだと思っているので、私がトップダウンで医院運営を行うのではなく、スタッフと一緒に働いている仲間同士、共に医院を作ってきたと自負しています。

“人”を繋ぐコミュニケーションの重要性

開業する前、大学病院に15年勤務していました。初めて大学病院に来た患者さんを診察する初診科で、最初の信頼関係を構築する部署です。患者さんは不安な気持ちで病院に来るのだから、いかに安心感を作ってあげられるかが重要だと身をもって知りました。だからこそ、私は言葉だけでなく、患者さんの表情やしぐさにも着目するノンバーバル(非言語的)コミュニケーションを重視しています。歯科医師になりたての頃はテクニカルスキルを身につけたいと願うものですが、歯科医療を提供する相手は練習用の模型ではなく“人”です。技術はもちろん、ヒューマンスキルも強みとできる、人間的優しさ溢れる歯科医師を育てたいと思っています。

スタッフと患者さんによって形作られてきた、いで歯科医院というコミュニティ

以前、突発性の病気にかかったことがあります。今ではもう完治していますが、その時は現場に戻れるかどうか分からないという状況でした。周りのスタッフや勤務医の五十嵐先生にも非常に支えられました。そうした経験から、医院を続けられているのはやはり周りのスタッフ、そして患者さんと繋がっているからだと強く感じるようになりました。仕事は自分のためにではなく、人のためにするから意義があると思っています。スタッフが現場でそれぞれに個性を輝かせられるよう、私はスポットライトを当てる存在でありたいのです。スタッフがスキルアップできる機会をいつでも提供したいので、私自身、知識の
アップデートは常にし続けたいと思っています。また、各自が目標に向かって努力できるよう工夫もしています。プロ野球ではないですが、月間でのMVPなども設けお互いに賞賛し合い、モチベーションが上がるようにしています。私が堅苦しい雰囲気が苦手というのもありますので、患者さんだけでなく、スタッフもリラックスして100%の力を出せる場にするよう心掛けています。院長である私とスタッフ、患者さんがシームレス(継ぎ目のない)の状態で対話でき、一つのコミュニティとなっている歯科医院でありたいと考えています。

「私が7年もの間勤めることができているのは、井出院長だったからです」

五十嵐 仁志 先生 日本大学松戸卒(2004年)
院長は気さくな方で患者さんからもすごく慕われています。入ったばかりの頃、自分はそんなに患者さんと話すことが得意ではなく、院長のようにできるかなと不安に感じていました。しかし、スタッフ全員が患者さんと楽しく話しているこの医院で働いていると、自分も肩肘を張らずに患者さんと話ができるようになりました。私を含めスタッフが楽しく働ける空間を作っているのは院長だと思います。
実際に働いてみてすごいと思うのが、たとえお金にならない治療を行ったとしても院長がとがめたりしないということです。他の歯科医院に勤めた同期や後輩の中には、院長からの「〇〇を使うべき」、「治療時間を短くして患者さんの回転率を上げるべき」という経営者としての指示にストレスを感じ辞めてしまった人も多いです。でも、井出院長は、患者さんに必要な治療であれば行うべきという方針で、私の治療内容も信頼してくださり、好きにやらせてくれるのです。それがここに長くいられる理由だと思います。新しい方が入ったら、自立できるまでスタッフ全員でしっかりとサポートしていきます。

 

医療法人社団大育会 いで歯科医院
井出 壹也 理事長
日本大学松戸歯学部卒業

【趣味】手品

 

〒271-0045 千葉県松戸市西馬橋相川町117 グリーンビレッジ馬橋1F
TEL:047-340-3718
HP:http://www.ide-shika.com/

求人情報を見る

この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。