【熊本県熊本市】医療法人社団鏡会〈プロフェッショナルを追求する医院〉

 

全社員が自信と誇りを持って
安心して永く働ける職場空間づくりを実践!

歯科医院には医療理念と経営理念が必要

医療法人社団鏡会は2018年4月現在、熊本県内に5医院展開している歯科医療グループです。“患者様、パートナーから「あなたに会えて良かった」と言ってもらえる、歯科医院創り”という医療理念と、“普遍的統合 Universal Integration”と“社会貢献できる人材育成”という経営理念を掲げています。何故理念を2種類掲げているかというと歯科医療サービスをビジネスの観点で見たときにどちらが欠けてもいけないからです。医療理念に関しては奉仕の精神がベースになっているのですが、それだけでは従業員が豊かに生活できない。そのために当法人が永続するための指針が経営理念に反映されているのです。少し難しい話になってしまいましたが、大切なのは目の前で起こっている出来事に対して自分ならどうするか、この2種類の理念と照らし合わせて考えること。それを実践できているのが当法人のスタッフの強みですし、精神的な部分で繋がれていることが組織の強靭さにも表れていると考えます。

医療法人社団鏡会で働き続ける意義

理事長の吉田は地域社会のため、社員のために100年続く歯科医院を創りたい、と本気で考えています。その想いに強く共感し、実現させることこそが私の当法人で従事し続ける意義なのです。以前、当法人を卒業して開業を考えたことがありました。着々と準備は進み契約の印鑑を押す段階まで進んだのですが、最終的に開業を止めてしまったのです…(笑)。その理由ですが、本当に自分がやりたいことは、医療法人社団鏡会の想いを体現することだと気づいたからに他なりません。理事長はいずれ辞めるであろう私に対して、“失敗させたくない”という一心で時間と費用をかけて、開業地に赴いてくれたり、企業を紹介してくれたりと、成功に導くサポートを最後の最後までしてくれました。しかし、開業準備の終盤にいただいたアドバイスが転機となりました。『開業は情熱、情熱を持ち続けられたらこの開業は上手くいく』というものです。それを受けて自分が開業する意味を何度も何度も自問自答しました。そこで行き着いたのが開業は自分にとってトップに立ってライフワークバランスを保つための手段でしかない、ということでした。その時に『この開業は止めだ』と決めたのです。私が当法人で従事し続ける理由を先述しましたが、正直なところ言語概念化できたのはここ数年です。しかし、はっきりと言えるようになった今、もう歯科医師としての目指す姿がぶれることはありません。このような勤務先に出会えて素直に幸せだと思います。

開業しないという選択、そのモデル歯科医院が鏡会

当法人を卒業した歯科医師は皆、地域で一番と言える歯科医院を創り上げていることが私たち経営陣の誇りです。5年続けたら絶対に失敗しないスキルは提供できますし、目指す方にはもちろん手厚くサポートさせていただきます。しかし、開業しないという選択も今の歯科業界には必要なのではないでしょうか?開業医の下で働く歯科医師は漠然と開業というゴールが頭に浮かんでいるはずです。しかし、私は開業に囚われすぎているのでは?と思います。年間約4,000件閉院している中で、その大半が若手歯科医師の閉院と聞きます。経営をマスターできないうちに数字に追い込まれる、借金の返済が立ち行かなくなってしまった、などが理由に挙げられるでしょう。情熱を持って開業することは大いにありだと思うのですが、“歯科医師だから開業しなければいけない”という思考で開業を目指すのは危険ですし、それが全てではないと声を大にして言いたいのです。当法人ではリスクを背負わずとも一医院のリーダーとしてマネジメントできる体制があります。また他の法人によっては難しいのでしょうが、鏡会では診療面でも個性(やりたい治療)を出すことができるのです。若手歯科医師に対して無理に開業しなくても良いという道を提示し、それを率先しているモデル歯科医院が医療法人社団鏡会と言われるようになったら嬉しいですね。

日々の積み重ねが100年を作る

100年続く歯科医院を創る、ということは当然ですが、理事長や経営陣が100年診療するという意味ではなく、創設者の想いが100年後も生きているよう、次世代を担う若手歯科医師に引き継ぎ、育成していくということです。現在、当法人は20周年でまだまだ道半ばという状態です。そこで歯科医師採用も毎年積極的に行っています。臨床研修医の皆さんはやはり治療に興味がある時期かと思います。ここまで理念等のソフト面を中心にお話ししましたが、医療人である以上ハード面(治療技術)ももちろん重視しており、高次元でどちらも保っていることが特徴です。5医院の中には都市型の医院もあれば郊外型の医院もあり、求められるスキルも変わってきます。同じ法人でそれを体験できるのは強みではないでしょうか。また理事長が率先して学んでいる組織ですので、院内に一流外部講師を招聘してのセミナー等も定期的に内容を変更しご用意しています。100年続く医院になるためには日々の積み重ねが重要です。誠実に患者さん・スタッフに向き合い成長していきたい方には、幸せに働けるヒントがたくさん隠れている歯科医院、それが医療法人社団鏡会なのです。

 

鏡歯科医院
渡邉 幸俊 院長
九州大学歯学部卒業

【趣味】釣り、スキー

 

スマイルライン歯科クリニック
野口 和宏 院長
九州大学歯学部卒業

【趣味】音楽鑑賞

 

〒862-0905 熊本県熊本市東区南町33-8
TEL:096-368-0032
HP:http://www.kdg.or.jp/

求人情報を見る

この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。