【埼玉県上尾市】医療法人社団大志 北上尾歯科〈スタッフ育成に力を入れる医院〉

 

成長にはチャレンジがつきものだ。
そして成長には楽しさもつきものだ。
あなたが成長するとき、隣に「大志」がいるのはどうだろう?

「ロマン」と「ソロバン」

皆さんは何のために働きますか?生きていくためや衣食住を充実させるためにお金(ソロバン)を稼ぎたい、と考える人もいるでしょうし、仕事を通して自分の夢や理想(ロマン)を実現したい人もいると思います。しかし、ただお金を得るためだけに仕事をするのはつまらないと思います。仕事の目的がお金だけの人は、お金の奴隷として働くただの労働者になってしまいます。かといって、夢や理想だけでも生きてはいけません。仕事において重要なのは「ロマン」と「ソロバン」のバランスだと考えています。このバランスは人によって大きく異なると思いますが、大志では金銭的な報酬と仕事の楽しみをともに得られるような環境を提供したいと考えています。

「楽しくなくちゃ仕事じゃない」

当法人は「楽しくなくちゃ仕事じゃない!」という言葉を掲げています。それは職場の雰囲気がいいとか、面白い仲間がいる、といった表面的な楽しみももちろんありますが、本質はそこではありません。仕事は遊びとは違います。遊びやゲームは最初から時間を忘れるほど楽しめるかもしれません。一方で初めての仕事は緊張しますし、様々なストレスを受け、正直しんどいこともあると思います。しかし、そこにのめり込んで努力して少しずつ成長しながら結果をだすことで、仕事の喜びを感じることができるはずです。「ロマン」と「ソロバン」「楽しくなくちゃ仕事じゃない」貴重な人生の多くの時間を費やす仕事が「労働」にならないように、仕事を楽しんでいきましょう!

「ベンチャー医療法人」

仕事を本質的に楽しめるような環境を作っていきたい、そのために重要視しているのがベンチャースピリットです。ベンチャーとは常識にとらわれず、スピード感を持って新しいことにチャレンジしていくことです。だから大志では1年目のDr.であろうとインプラントや矯正の症例を配当しますし(もちろん指導医の完全なアシストがあります)、3年目のDr.が院長として医院を運営することもあります。大志のDr.は成長スピードがものすごく早いんです。何年経ってもベンチャースピリットを忘れずに、謙虚な気持ちを持って成長することが、皆さんにとっても、患者さんにとっても良い結果をもたらすと信じています。

「大石先生は僕の羅針盤」

南 博輝 さん 九州歯科大学歯学部卒(2016年)

就活の1つの軸にトップの考えに、自分が共感できるかがありました。10数件、見学に行きお話させて頂きましたが1番ビビっときました。弟子のように院長のアシスト、レントゲン撮影、できる部分の治療を単発で担当するだけではスキルアップに繋がらないという考えから、大志は現場での実践を重視しています。「わかる」と「できる」は全く違う。だから1年目であろうと患者担当医制で治療計画~終了まで任せて頂けます。もちろんフォローをして頂きながらではありますが、1つの症例に最後まで自身が取り組むことで、引き出しが増え、自信が持てる。成長できている実感があり、だから楽しい!この積み重ねがモチベーションになっています。
今後の目標は、分院長になること。大志には3年で保険からインプラント、矯正までみんなができるようになるカリキュラムがあります。3年で分院長がみんなが目指す1つの指標にもなっているので日々チャレンジを続けていきます!

 

 

医療法人社団大志 北上尾歯科
大石 洋平 理事長
東京医科歯科大学歯学部卒業

【趣味】サーフィン、読書

〒362-0016 埼玉県上尾市原新町16-8 アルメックス1F・2F
TEL:048-816-5115
HP:http://taisi-dental.com/

求人情報を見る

この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。