医療法人鳳珠会 みちのくグループ

 

~大学卒業後も学べる育成機関を~ 革新的なプログラムで
歯科業界に新しい風を起こす

若手歯科医師の 教育プログラム 「みちのくDr.育成システム」

私の若手時代、「日本には歯学部卒業 後の臨床教育機関がない」と思ってい ました。そして「ないなら作ろう!」と 思い立ち、創ってきたのが当グループ の「みちのくDr.育成システム」です。 若手歯科医師の教育プログラムを備 えた臨床教育機関で、全国3ヶ所のト レーニングセンターで若手歯科医師が 高度な施術を学んでいます。患者さん にもトレーニングセンターのことは理 解いただいている、という特殊なクリ ニックです。  グループ内の別クリニックで働く歯 科医師も興味ある症例手術があるとき には、やってきて参加しています。若 手歯科医師が難易度の高い症例の臨床 数をこなすことで、高度な技術を身に 付けることができます。

 

みちのくグループだからこそ 出来ること、得られること

若手の歯科医師は、新しい技術を高い お金を払ってセミナーや勉強会で学んで も、これまでは試す場所がなかったんで す。通常の歯科医院では高度なものは新 人はやらせてもらえないことが多いんで す。本来は大学病院で臨床までできれば いいのですが、今は大学病院の患者数が 減ってきているうえに、何かあると医療 訴訟となるので若手がチャレンジできる 環境がないんですね。  当グループには卒後すぐの先生からベ テランの先生まで在籍していますが、「み ちのくDr.育成システム」では、普段は経 験の近い先輩や各クリニックの院長先生 から臨床のサポートを受けられます。難 症例やより専門的な知識が必要な症例が 出た場合は、各ジャンルの専門指導医が 教える体制になっています。

 

これからの歯科医院に 求められること

近年、開業医で一番難しいのは、人材確 保の問題です。他業界も人材不足が慢性 化して人件費が高騰しています。歯科業 界でも歯科医師だけでなく、歯科衛生士 や歯科助手が採用できずに困っている歯 科医院が大勢あります。患者さんが集ま るだろうと思って開業した場所で期待通 り患者さんは集まっても、スタッフが集 まらなければ歯科医院の運営は成り立ち ません。  そこで考えたのが、若いDRが経営を 学びリスクなしに開業できる「みちのく のれん分けシステム」です。  ショッピングモールや駅ビルには個人 の開業医はなかなか入れてもらえないん ですね。銀行の融資を受けにくいという のがあります。でも大手であれば可能な んです。まずはみちのくグループの名前 で開業して、実績を積んでのれん分けす ることで開業に伴うリスクを減らすこと ができます。また、まだまだ日本は女医 さんが開業したり院長になりにくい現状 があります。しかし、当グループのこの システムを利用し、多くの女性院長が誕 生しています。

「患者さんにとって痛みの少ない オリジナル治療法

私は海外の歯科医師ライセンスも持っているのですが、みちのくグループの 診療理念である「抜かない、削らない、痛くない治療」を実現させるため、日本だ けでなく海外の治療法や薬剤も取り入れています。この治療法は、患者さんに とっても腫れや痛みがないなど有効な治療法です。患者さんも治療方針に惹か れて当院を選ばれるので、自由診療の割合が自然と高くなります。当グループ では、自由診療の割合は、低い医院で50%、高いクリニックだと90%です。

マネジメントも学ぶことができます

開業医にとって“診療”と”経営”の両輪は切っても切り離せません。臨床 は優れていても経営能力がなく立ち行かなくなる歯科医院が多いんです。み ちのくグループでは、経営を学べるマネジメントトレーニングクリニックが 全国にあります。独立を希望する歯科医師は、 1年間はそのクリニックで院 長を経験し、院長業務を専門家から学びます。独立した際に、そうした経験が 非常に役立つのですね。

男女関係なく安心して働ける環境へ

日本で一番女医さんが働きやすい環境を作っているという自負があります。歯学部も女性が増え ている時代です。女性のライフスタイルの変化に対応できるよう、様々なサポートを用意していま す。時短勤務、民間の保育施設との提携、クリニック内での保育士による託児、産休育休後の復帰プ ログラム、他にも不妊治療のサポートやシングルマザーの方には社宅を用意するなどしています。 多様な働き方ができる当グループで安心して勤務していただければと思います。


この記事の筆者:デントプレス

デントプレス編集部です。歯科業界に従事する方の就職活動を応援するサイト「デントプレス」を運営しています。歯科のお仕事にまつわる有益な情報を提供していきます。